2021年6月 9日 (水)

火星が獅子座へ

2021年6月11日午後10時台に、火星が獅子座入り、7月30日に乙女座に入ります。

昨日の新月の火星は獅子座に入る直前の蟹座29度という涙の度数で冥王星と激しい対立の角度を作っていましたが、獅子座入りした火星は、6月30日から7月7日まで水瓶座の土星・牡牛座の天王星と不動宮の不協和音のTスクエアを作ります。今まで曖昧になっていたことに結果がでるような動きがあるかもしれません。

| | コメント (0)

新月@双子座の月

2021年6月10日午後7時台に、太陽と月が双子座で重なり、新月になります。

今回の新月は、6ハウス(公衆衛生・健康・労働)の太陽・月・水星が、2ハウス(経済)の土星(秩序)と調和の角度、3ハウス(情報・通信・交通)の海王星(混乱)と緊張の角度を作っていることが特徴。

経済対策やワクチン関連で活発な動きがありそうです。

C7956ce44224468ba26039dc0902270d


| | コメント (0)

2021年6月 2日 (水)

金星が蟹座へ

2021年6月2日午後10時台に、金星が蟹座入り。6月27日午後1時台に獅子座に入ります。

逆行中の冥王星(再生)が6月6日から7日に火星(争い)、6月25日満月に金星(経済と芸能)、7月18日に太陽(権力)、7月26日に水星(情報)と対立の角度を作るため、抜本的な見直しの機運が高まりそう。閉塞状況に風穴が空いて風通しが良くなるかもしれません。

| | コメント (0)

下弦の月

2021年6月2日午後4時台に、双子座の太陽と魚座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になります。

今回の下弦の月は、3ハウスから9ハウスに全ての星が集まっていることが一番の特徴。

海外の反応を見ながら国内を調整するような星回りです。


2e405bd300c7432ba437c5c70b89612d

| | コメント (0)

2021年5月29日 (土)

双子座で水星が逆行開始

2021年5月30日午前7時台に、双子座で水星が逆行を開始。6月23日午前7時台に順行に戻るまで、時間に余裕のある行動に心掛けましょう。


| | コメント (0)

2021年5月26日 (水)

満月@射手座の月 皆既月食

2021年5月26日午後8時台に、双子座の太陽と射手座の月が180度になり、満月になります。

今回の満月は、皆既月食のため、公的な影響が2年間ほど続きます。

12ハウスから7ハウスの内部調整の部屋に全ての星が集まっていること。

6ハウス(公衆衛生)の太陽、2ハウス(経済)、12ハウス(入院)の月で緊張のTスクエアが作られていること。

時の主役・太陽を含む3つの星(太陽・水星・金星)が6ハウス(健康・労働)、拡大の星・木星と現実の星・土星が2ハウス(経済)に入っているため、身近な場所で具体的な動きがありそうな星回りです。


F2bfc796fdbb4a61ae820a7d84bdb4b4

| | コメント (0)

2021年5月22日 (土)

土星が逆行へ

2021年5月23日午後6時台に、土星が水瓶座で逆行を開始。10月11日に順行に戻ります。

動きの遅い外惑星(木星・土星・天王星・海王星・冥王星)が全て逆行する8月20日から10月7日は、再現フィルムのように時を遡るような動きがありそう。



| | コメント (0)

2021年5月19日 (水)

太陽が双子座へ ミュータブルな5月末

2021年5月21日午前4時台に、太陽が双子座に入ります。

柔軟宮、双子座の太陽・水星・金星、魚座の木星・海王星が集まる5月21日から6月2日は、同時多発、連鎖的な出来事が起こりやすく、情報・マスコミ・学校・通信・交通・路上がキーワード。

物事が一過性になりやすく長続きしないかもしれません。臨機応変な対応を。

| | コメント (0)

上弦の月

2021年5月20日午前4時台に、牡牛座の太陽と獅子座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、太陽・月・木星のTスクエアが作られていることが特徴。

太陽と月は不動宮ですが、木星が柔軟宮にあるため、きっちりしないでゆるくなるような星回りです。

緊急事態宣言もゆるゆるになるのかもしれません。

7b72b011359f4a91a558445392941fc0

| | コメント (0)

2021年5月12日 (水)

木星が魚座へ

2021年5月14日午前7時台に、木星が水瓶座から魚座に入ります。

双子座の太陽・水星・金星、魚座の木星・海王星がミュータブルサイン(柔軟宮)で不調和な配置を作る5月21日から6月2日は、情報との付き合い方が大切な時期になりそう。

木星は、6月21日から逆行を開始、7月28日に水瓶座に戻ります。

5月14日から7月28日は、2022年の兆しがみえるとき。来年の課題やヒントを見逃さないように。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧