2021年9月22日 (水)

太陽が天秤座へ 2021年秋分図

2021年9月23日午前4時台に太陽が天秤座に入ります。

秋分から冬至までの3ヵ月間の世の中の動きを表している秋分図。

2021年は、秋分図のアセンダントが乙女座(健康・労働)。

春分図・夏至図・冬至図のアセンダント(現状)が全て天秤座(交渉・外交)。

乙女座の守護星・水星(情報)の影響力大。

マネーの部屋(2・5・8)で月・水星・冥王星の活動宮のTスクエアが作られているため、冬至図まで、金融再編や再生の動きが激しくなりそう。

B9745f1fab7e4d00ba6e55e39a160e02

 

 


| | コメント (0)

2021年9月20日 (月)

満月@魚座の月 中秋の名月

2021年9月21日午前8時台に、乙女座の太陽と魚座の月が180度になり、満月になります。

今回の満月図は、以下の3点が主な特徴。

アセンダント1ハウスの金星と7ハウスの天王星が対立の角度を作っていること。

太陽に戦いの星・火星、月に混乱の星・海王星が重なっていること、

太陽と火星、土星、ドラゴンヘッドが3・7・11の情報のハウスでグランドトラインを作っていること。

噴火や爆発に注意が必要ですが、コロナ禍による経済の立て直しが着実に進んでいくような星回りです。

A2e0b6151efc42778e6240ffe9bcc645

| | コメント (0)

2021年9月14日 (火)

火星が天秤座へ

2021年9月15日午前9時台に、火星が天秤座入り。

火星が逆行中の土星と調和の角度を作る9月27日は協調。太陽・逆行中の水星と重なる10月10日は通信・交通関連の乱れ、順行に戻った木星と調和の角度を作る10月19日は景気回復、冥王星と不調和の角度を作る10月22日は方針転換。などなどそれぞれ目立つ動きがありそう。

天秤座の人は、火星が蠍座に入る10月30日までは新規開拓のとき。新しいことにチャレンジしてみては。


| | コメント (0)

2021年9月13日 (月)

上弦の月

2021年9月14日午前5時台に、乙女座の太陽と射手座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月はアセンダント前後の太陽と火星が月、海王星とミュータブルのTスクエアを作っていることが一番の特徴。

同時多発的な出来事が起きやすく、海・ガス関連のトラブルに注意。

乙女座・射手座・魚座そして双子座の人は怒りのエネルギーの使い方が運気を左右しそう。


73686f159d2a4a0e92b70732a90e572a

| | コメント (0)

2021年9月10日 (金)

金星が蠍座へ

2021年9月11日午前5時台に、金星が蠍座入り。9月18日に土星、9月24日に天王星、10月1日に木星と不調和の角度を作りながら、10月7日に射手座に入ります。

9月中旬から10月初め頃、不動宮に金星、逆行中の木星・土星・天王星が集まるため、金融関係でぬか喜びのような動きがありそう。

蠍座の人は、緊張の中にも箸休め的な楽しいことがあるかもしれません。

| | コメント (0)

2021年9月 6日 (月)

新月@乙女座の月

2021年9月7日午前9時台に、太陽と月が乙女座で重なり、新月になります。

今回の新月は、太陽・月・火星と海王星の緊張を天王星と冥王星が中和していることが一番の特徴。

混乱の中で、改革が進んていくような星回りです。

599813fb2799469787567c58d947f58a

| | コメント (0)

2021年8月30日 (月)

下弦の月

2021年8月30日午後4時台に、乙女座の太陽と双子座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になります。

今回の下弦の月は、以下2点が主な特徴。

アセンダントを再生の星・冥王星と現実の星・土星が挟んでいて、立て直しが強調されていること。

アセンダント山羊座の守護星・土星と民意の星・月、情報の星・水星のネットワークの風のグランドトラインが作られていること。情報とのつきあい方や取り入れ方が個人個人の意識を左右しそうです。


A4a8ba5e323047fe8e7540d03145c709

| | コメント (0)

水星が天秤座へ

2021年8月30日午後2時台に、水星が天秤座入り。9月27日に逆行を開始、10月19日に順行に戻り、11月6日に蠍座に入ります。

水星と冥王星が緊張の角度を作る9月21日の満月から10月6日の新月と11月1日から3日は、情報・通信・交通に関連した大きな動きがあるかもしれません。



| | コメント (0)

2021年8月23日 (月)

太陽が乙女座へ

2021年8月23日午前6時台に、太陽が乙女座に入りました。

6月中旬から続いていた不動宮のTスクエア状態が解除されて閉塞感から抜け出せそうです。

| | コメント (0)

満月@水瓶座の月

2021年8月22日午後9時台に、獅子座の太陽と水瓶座の月が180度になり、満月になりました。

今回の満月は、月と木星が獅子座29度の締めくくりの太陽と対立の角度を作り間延び感がありますが、全体的に穏やか。

新しい局面に向かうような星回りです。

Bcda0b30d61641468df1cf23c805c7a9


| | コメント (0)

より以前の記事一覧