2022年10月 1日 (土)

水星が順行へ

2022年10月2日午後6時台に、水星が乙女座で順行に戻ります。

順行に戻った水星・火星・海王星が不安定な柔軟宮のTスクエアを作りながら、10月11日に天秤座に入ります。

情報が錯綜しやすい10月初旬。一喜一憂しないで目の前の事柄に冷静に取り組むこと。

| | コメント (0)

2022年9月27日 (火)

金星が天秤座へ

2022年9月29日午後4時台に、金星が守護星座・天秤座へ。10月23日に蠍座に入ります。

金星が木星と不調和になる10月2日、太陽と金星・火星・土星が調和のグランドトラインを作る10月15日、太陽・金星・冥王星が不調和のTスクエアを作る10月21日は、いずれも経済に関して天秤座の正義の秤が手腕を発揮するような星回りです。

| | コメント (0)

2022年9月26日 (月)

新月@天秤座 逆行祭

2022年9月26日午前6時台に、太陽と月が天秤座で重なり、新月になります。

今回の新月は、12ハウス(医療機関)の太陽(政府)・月(国民)・水星(情報)・金星(経済)と6ハウス(公衆衛生)の木星(拡大)・海王星(混乱)の緊張を4ハウス(愛国心)の冥王星(圧力)と8ハウス(社会保障)の天王星(サプライズ)が調停していることが特徴。

冥王星の山羊座滞在期間中(2008年から2024年)に、水星と木星・土星・天王星・海王星・冥王星が全て逆行になる新月は、計3回。

1回目は、2021年10月6日、2回目は今回2022年9月26日、3回目は、2023年9月15日。

5つの公的な星(木星・土星・天王星・海王星・冥王星)と情報の星(水星)の逆行パワーが過去を掘り起こしながら、権力(山羊座)のグレートリセット(冥王星)をしていくような星回りです。


Cdbd4e1a5d1e4f118a7ae02fa085f343

| | コメント (0)

2022年9月23日 (金)

逆行中の水星が再び乙女座入り

2022年9月23日午後9時台に、天秤座で逆行中の水星が再びに乙女座入り。10月2日に順行に戻り、10月11日に天秤座に入ります。

逆行中の水星・海王星が順行中の火星と不調和のTスクエア状態になる9月30日頃から10月5日頃は、情報・通信・交通関連のトラブルに注意。慌てないで余裕ある行動を。

| | コメント (0)

2022年9月21日 (水)

太陽が天秤座へ 2022年秋分図

2022年9月23日午前10時台に太陽が天秤座に入ります。

秋分から冬至までの3ヵ月間の世の中の動きを表している秋分図。

2022年の秋分図のアセンダントは蠍座(財源・税金)が話題になりそう。

ちなみに春分図・夏至図・冬至図のアセンダント(現状)は全て射手座的な事柄(哲学・宗教)が主役になりそう。

蠍座の守護星・冥王星(破壊と創造)は、太陽・水星・金星・天王星と調和の配置を経済・労働・政治の部屋(2・6・10)で作っているため、冬至図まで経済の立て直しをしながら、太陽が4ハウス(大地・農業)の木星・海王星が対立しているため、食料関連でカオスな動きがあるかもしれません。


770d00f944ef405cb333bd2b4801ca35

| | コメント (0)

2022年9月17日 (土)

下弦の月

2022年9月18日午前6時台に、乙女座の太陽と双子座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になります。

今回の下弦の月は、柔軟宮の不調和のTスクエア(太陽・月・海王星)と地の調和のグランドトライン(太陽・天王星・冥王星)が作られていることが特徴。

混乱の星・海王星に振り回されながら、改革の星・天王星と再生の星・冥王星が現実を形作るような星回りです。

冥王星の山羊座滞在中に、6つの星(水星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)が逆行する9月10日から10月1日までの期間は、歴史的大掃除の時期になりそうです。

2ae733d3d0cb4f66a763632d907ed437

| | コメント (0)

2022年9月 9日 (金)

満月@魚座の月

2022年9月10日午後6時台に、乙女座の太陽と魚座の月が180度になり、満月になります。

今回の満月は、6ハウス(軍隊・健康・労働)の権力の星・太陽と12ハウス(テロ・陰謀)の大衆の星・月と混乱の星・海王星の緊張を改革の星・天王星が調停していることが特徴。

時代の変化のための不協和音のような星回りです。


56f53f8312dd48418adcb4a084f5039f

| | コメント (0)

水星の逆行開始から7つの星が逆行へ

2022年9月10日正午台に、水星が天秤座で逆行を開始。9月23日に再び乙女座入り、10月2日に乙女座で順行に戻るまでは、水星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星の7つの星が逆行。過去の出来事を振り返り断捨離する時期です。

逆行中の水星と木星が緊張の角度を作る9月20日、逆行中の水星と海王星が緊張の角度を作る10月1日前後は、情報・通信・交通機関の混乱に要注意。

乙女座と天秤座の人は、やり直しや繰り返しが増えるかもしれませんが根気よく取り組むこと。

| | コメント (0)

2022年9月 5日 (月)

金星の乙女座入り 不動宮から柔軟宮に集合

2022年9月5日午後1時台に、金星が乙女座入り、9月29日に天秤座に入ります。

太陽・金星・火星・海王星が柔軟宮の不調和のTスクエアを作る9月5日から9月23日秋分の日は、綻びや緩みが露呈しやすく、公道や公共施設でのトラブル・数字や資料の取り扱いに注意が必要。

乙女座の人は楽しいことは腹八分に心がけて。

| | コメント (0)

2022年9月 3日 (土)

上弦の月

2022年9月4日午前3時台に、乙女座の太陽と射手座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、太陽が月とトラブルメーカー・火星と不安定な柔軟宮のTスクエアを作りながら、改革の星・天王星と調和の角度を作っていることが特徴。

変化の必要がある事柄にかんすアクシデントが多発しやすい時期。

双子座・乙女座・射手座・魚座の人は、慌てないで一呼吸置いて冷静に。

牡牛座・乙女座・山羊座の人は、断捨離が進んですっきりするかも。

E8f9fbac5939494d880cb61dc925bb53

| | コメント (0)

より以前の記事一覧