« 下弦の月  | トップページ | 太陽が乙女座へ »

2022年8月19日 (金)

火星が双子座へ

2022年8月20日午後4時台に、火星が双子座に入ります。

今回の火星の双子座滞在は、2023年3月25日午後8時台までの約8か月間。

火星はひとつの星座に約2か月間滞在するため、今回はほぼ4倍。

この間、双子座の火星と魚座の海王星が不調和になるため、通信・交通関連の混乱が予想されますが、双子座の火星が水瓶座の土星と調和するため、ネット環境や交通機関の整備が進みそう。

乙女座で逆行する水星・双子座の火星・魚座の海王星がTスクエアの緊張状態になる23日から10月2日。

射手座の太陽と水星と金星、逆行中の双子座の火星、魚座の木星と12月4日まで逆行する海王星がTスクエア状態になる11月22日から12月7日。

魚座の太陽・水星・土星・海王星が双子座の火星と不調和の配置になる2023年3月7日から3月19日。

以上3つの時期は、不協和音の星回り。

双子座・乙女座・射手座・魚座の人は、身辺が慌ただしくなりそうですが、流れに委ねて柔軟に。部屋の掃除や整頓で居心地の良い環境を作りましょう。


|

« 下弦の月  | トップページ | 太陽が乙女座へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。