« 満月@水瓶座の月 | トップページ | 火星が双子座へ »

2022年8月19日 (金)

下弦の月 

2022年8月19日午後1時台に、獅子座の太陽と牡牛座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になります。

今回の下弦の月は、不動宮のTスクエア(太陽・月と火星と天王星・土星)と地のグランドトライン(水星・月と火星と天王星・冥王星)が作られていることが特徴。

Tスクエアの緊張を情報の星・水星が作るグランドトラインで緩和しているため、情報との付き合い方が運気を左右。

守護星座・乙女座にいる水星は、分析能力を発揮しそう。ただし、木をみて森をみずにならないように気をつけましょう。

獅子座を筆頭に水瓶座・牡牛座・蠍座の人は、不動宮のTスクエアの縛りが抜けるまであと少し。8月27日新月からほどけていきます。


A73f14cd894e4363b398617aa7cb8e9b

|

« 満月@水瓶座の月 | トップページ | 火星が双子座へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。