« 2021年12月 | トップページ

2022年1月25日 (火)

金星が順行へ

2022年1月29日午後5時台に、2021年12月19日から山羊座で逆行していた金星が順行に戻り、パワー復活。

金星と火星が天王星と調和の角度を作る2月初旬から、金星と火星と冥王星が重なる3月4日前後は、景気の変動が激しいかも。

山羊座の人は、愛情と金銭面でよくもわるくも大逆転があるかもしれません。


| | コメント (0)

水星が再び山羊座へ

2022年1月26日正午台に、水瓶座で逆行中の水星が、再び山羊座入り。2月4日に順行に戻り、2月15日に再び水瓶座に入ります。

全ての星が順行になる2月5日から4月29日は、停滞状態から抜けて出していく時期になりそうです。

| | コメント (0)

下弦の月

2022年1月25日午後10時台に、水瓶座の太陽と蠍座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になります。

今回の下弦の月は、水瓶座の太陽・水星・土星、蠍座の月、牡牛座の天王星による不動宮のTスクエアが作られていることが特徴。

太陽が魚座入りする2月19日まで、行動制限の星回りが続きます。

58b6ccbfa546444594e6ccb5c922a2e2

| | コメント (0)

2022年1月24日 (月)

火星が山羊座へ

2022年1月24日午後9時台に、火星が山羊座に入ります。

山羊座に水星・金星・火星・冥王星が揃う1月24日から2月14日は、権利が強引に発揮されそう。

火星と金星と冥王星が重なる3月3日新月の前後は、政治や経済で大きな動きがありそう。

山羊座の人は、思考が偏りやすい時期。目的を絞って短期集中すると、限界を突破することができるかもしれません。

| | コメント (0)

2022年1月18日 (火)

太陽が水瓶座へ

2022年1月20日午前11時台に、太陽が水瓶座に入ります。

太陽と天王星が不調和の角度を作る2月1日新月の前後は、経済面でハプニング。

太陽と土星が重なる2月5日前後は、法案の決定。

太陽・水星・土星が水瓶座に揃う2月15日から18日は、通信・交通関連の遅延。

太陽か魚座入りする2月19日まで、紆余曲折しながはデジタル化が進むような星回りです。

| | コメント (0)

ドラゴンヘッドが牡牛座へ

2022年1月19日午前3時台に、ドラゴンヘッドが双子座(情報)から牡牛座(経済)に入ります。

ドラゴンヘッドがスピードの星・火星と革命の星・天王星と重なる2022年7月末から8月前半は、デジタル化加速のきっかけとなるような動きがありそうです。

| | コメント (0)

2022年1月16日 (日)

天王星が順行へ

2022年1月19日午前0時台に、流行と改革の星・天王星が牡牛座で順行に戻ります。

2022年8月24日に再び逆行するまで、次のムーブメントに進みそうです。

| | コメント (0)

満月@蟹座の月

2022118日午前8時台に、山羊座の太陽と蟹座の月が180度になり、満月になります。


今回の満月は、以下の2点が特徴。12ハウス(断捨離)で太陽に冥王星が重なっていること。

12ハウスの水星(情報)と土星(制限)が2ハウス(経済)の天王星(改革)と不調和の角度を作っていること。


既成概念を根底から覆す。

物心両面で今まで価値があったとされてきたことを見直すような星回りです。



2ef8c021a35a4cf0a3bec3f49ebc6b75

| | コメント (0)

2022年1月14日 (金)

水星が逆行開始

2022年1月14日午後8時台に、水星が水瓶座で逆行を開始。1月26日に再び山羊座入り。2月4日に山羊座で順行に戻り、2月15日に再び水瓶座に入ります。

水星が逆行する1月14日から2月3日は、情報・通信・交通関連のトラブルに注意が必要。


| | コメント (0)

2022年1月 8日 (土)

上弦の月

2022年1月10日午前3時台に、山羊座の太陽と牡羊座の月が90度になり、満月に、向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、ドラゴンヘッドを除く全ての星が1ハウスから6ハウスに入っていることが目立つ特徴。水面下で様々な動きがありそう。

4ハウス(国土)に入っている海神の星・海王星が1ハウス(現状)のアクシデントの星・火星と不調和の角度を作っているため、水と火にまつわるトラブルに注意が必要。スピードと安全性を大切に。


4df8fa014a404ee3ab8528ab049d4571

| | コメント (0)

2022年1月 2日 (日)

新月@山羊座の月

2022年1月3日午前3時台に、太陽と月が山羊座で重なり、新月になります。

今回の新月は、2ハウス(経済)の太陽(政府)と月(国民)が6ハウス(健康)の天王星(改革)と調和の角度、2ハウスの金星(金銭)と冥王星(再生)が4ハウス(国土)の海王星(癒し)と調和の角度を作っていることが特徴。

年明けの新月は、穏やかな星回りです。

このブログは16年目に入ります。ゆっくりとお付き合いくださるとありがたいです。


67d3fc0bbfeb4c39bbe8a731ce351cd5

| | コメント (0)

2022年1月 1日 (土)

水星が水瓶座へ 謹賀新年 2022

2022年1月2日午後4時台に水瓶座に入りした水星は、1月14日から逆行を開始。1月26日に再び山羊座入り、2月3日に順行に戻り、2月15日に再び水瓶座に入ります。

逆行開始前後の水星が土星と重なり、天王星と不調和の角度を作る1月14日前後は、通信・交通関係のトラブルに注意が必要。余裕ある行動を。


| | コメント (0)

« 2021年12月 | トップページ