« 火星が蠍座へ | トップページ | 金星が山羊座へ 長期滞在開始 »

2021年11月 2日 (火)

不動宮の新月@蠍座の月 

2021年11月5日午前6時台に、太陽と月が重なり、新月になります。

今回の新月は、不動宮に6つの星(蠍座の太陽・月・火星、牡牛座の天王星、水瓶座の木星と土星)が集まり、アセンダントを巻き込んだ不動宮のTスクエア状態になることが一番の特徴。

11月11日の上弦の月と11月19日の満月では、蠍座入りした水星も含めて、7つの星による不動宮のTスクエア状態になります。

19日満月までは、不動宮のマイナス面の停滞や閉塞感、プラス面は集中力と忍耐力が強まる時期になりそう。

不動宮の(牡牛座・獅子座・蠍座・水瓶座)の人は、運気の鍵を握っているのは蠍座の火星。

破壊力や鋭さを物質的に放出するか、あるいは精神的に内面に向かって集中するのか使い方次第。的を絞ると偉業を達成するかもしれません。


41709bdcb3ea4f69b6f0b4e0ca634144


|

« 火星が蠍座へ | トップページ | 金星が山羊座へ 長期滞在開始 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。