« 水星が蟹座へ | トップページ | 金星が乙女座へ »

2021年7月16日 (金)

上弦の月

2021年7月17日午後7時台に、蟹座の太陽と天秤座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、太陽・月・冥王星の活動宮の極端な緊張感のあるTスクエアが作られていることが主な特徴。

東京オリンピック開催まであと1週間。太陽は海王星と、月は木星・金星と火星と調和の角度を作っているため、張り詰めた雰囲気が緩和されるような星回りです。


515f0e7da02340ad8784002fe433616f



|

« 水星が蟹座へ | トップページ | 金星が乙女座へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。