« 木星と土星の会合 風のグレートコンジャンクション@水瓶座 | トップページ | 2021年12星座の運勢 »

2020年12月21日 (月)

上弦の月

2020年12月22日午前8時台に、山羊座の太陽と牡羊座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、以下の4点が主な特徴。

全ての星が主体的な東側(1・2・3・10・11・12ハウス)に入っていること。

アセンダントの前後に木星・土星・冥王星(大きな仕切り直し)が重なっていること。

11ハウス(連盟・国会)の太陽(政府)・水星(情報)が3ハウス(通信・交通)が天王星(改革)と調和の角度を作っていること。

12ハウス(隠れた事柄)の冥王星(復活・再生)が3ハウスの火星(争い・アクシデント)と不調和の角度を作っていること。

落ち着かない星回りですが、なるべく穏やかな気持ちで過ごしましょう。

 

Fqrmoon-12-22-2020_0001

|

« 木星と土星の会合 風のグレートコンジャンクション@水瓶座 | トップページ | 2021年12星座の運勢 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。