« 太陽が山羊座へ 2020年冬至図 | トップページ | 上弦の月 »

2020年12月21日 (月)

木星と土星の会合 風のグレートコンジャンクション@水瓶座

2020年12月22日午前3時台に、木星と土星が水瓶座で重なり、グレートコンジャンクションになります。

時代の経過を形成する木星・土星のグレートコンジャンクションは約20年周期。

1802年から1961年まで土の星座(牡牛座・乙女座・山羊座)のサイクル、1981年に風の星座(天秤座)になりましたが、2000年に再び地の星座(牡牛座)に戻り、そして本日から、本格的に風の星座のサイクルに入ります。

そして風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のあとは、2219年から水の星座(蟹座・蠍座・魚座)、2398年から火の星座(牡羊座・獅子座・射手座)、2577年から再び地の星座のサイクルへと巡っていきます。

火は創造、地は物質、風は情報、水は感情。

物質から情報のサイクルに入り、時代の中心の価値観は物質から情報へ。

水瓶座の守護星・天王星は科学技術の星。

木星と土星が水瓶座に揃う2021年から本格的にデジタル化の助走期間が始まり、水瓶座から土星が抜けて後半に冥王星が入る2023年3月に次の段階へ、冥王星が本格的に水瓶座に滞在する2024年1月から2044年1月に完成。という予測が可能です。

 

Touji-2020

 

 

 

 

 

|

« 太陽が山羊座へ 2020年冬至図 | トップページ | 上弦の月 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。