« 太陽の射手座入り | トップページ | 海王星が順行へ »

2020年11月20日 (金)

上弦の月

2020年11月22日午後1時台に、射手座の太陽と魚座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、11月15日の新月と3つの共通点があります。

上昇宮(アセンダント)が牡羊座。アセンダントの守護星・火星が1ハウス(現状)に入っていること。火星の度数が同じ牡羊座15度。

11月15日の新月では、火星はノーアスペクトですが、今回の上弦の月では、8ハウス(秘密)の太陽と水星、12ハウス(隠れた事)の月とそれぞれ不調和な角度を作っています。

12月22日の水瓶座の木星と土星のグレートコンジャンクションの事前準備が、火星の激しさに隠れて水面下で静かに進んでいるような星回りです。

 

 

Fqrmoon-11-22-2020

 

|

« 太陽の射手座入り | トップページ | 海王星が順行へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。