« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月30日 (月)

くくりの満月@双子座の月

2020年11月30日午後6時台に、射手座の太陽と双子座の月が180度になり、満月になります。

今回の満月は、非常に稀有な組み合わせ(木星・土星・冥王星が山羊座に揃う)の締めくくりの満月。

次回の満月(2020年12月30日)では、木星・土星は水瓶座に移動。

物質星座(牡牛座・乙女座・山羊座)の集大成である山羊座に木星(発展)・土星(現実)・冥王星(再生)の星が揃っていた2019年12月3日から2020年3月21日と7月2日から12月16日は、社会のシステムが根底から見直される時期。

次回の新月(2020年12月15日)が、山羊座に木星・土星・冥王星が揃う締めくくりの新月。

11月30日の満月から12月15日までの約2週間に、物質社会の集大成となるような出来事があるいかもしれません。

 

Full-moon-11302020

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月28日 (土)

海王星が順行へ

2020年11月29日午前9時台に、6月23日から魚座で逆行していた混乱と浄化の星・海王星が、ほぼ5か月ぶりに順行に戻り、不透明から透明な状態へ移行。

魚座に海王星と木星が揃う5月14日から7月27日の期間、とりわけ5月14日から6日20日は、医療機関やコロナワクチンに関する話題が強調されそうな星回りです。



| | コメント (0)

2020年11月20日 (金)

上弦の月

2020年11月22日午後1時台に、射手座の太陽と魚座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、11月15日の新月と3つの共通点があります。

上昇宮(アセンダント)が牡羊座。アセンダントの守護星・火星が1ハウス(現状)に入っていること。火星の度数が同じ牡羊座15度。

11月15日の新月では、火星はノーアスペクトですが、今回の上弦の月では、8ハウス(秘密)の太陽と水星、12ハウス(隠れた事)の月とそれぞれ不調和な角度を作っています。

12月22日の水瓶座の木星と土星のグレートコンジャンクションの事前準備が、火星の激しさに隠れて水面下で静かに進んでいるような星回りです。

 

 

Fqrmoon-11-22-2020

 

| | コメント (0)

太陽の射手座入り

2020年11月22日午前5時台に、太陽が射手座に入ります。

太陽が、天王星と不調和の角度を作る11月30日は雇用問題、海王星と不調和な角度を作る12月10日から火星と調和の角度を作る12月11日は争いや暴動、水星と重なる12月21日はアカデミックな分野、でいろいろな動きがありそうな星回りです。

| | コメント (0)

金星の蠍座入り

2020年11月21日午後10時台に、金星が蠍座に入ります。

金星は、11月28日に天王星と対立の角度、12月7日に海王星と調和の角度を作りながら、12月16日に射手座に入ります。

お金にまつわるニュース(給付金・相続・保険・ローン・外国経済)が多くなりそうな星回りです。

| | コメント (0)

2020年11月14日 (土)

新月@蠍座の月

2020年11月15日午後2時台に、蠍座で太陽と月が重なり、新月になります。

今回の新月図は、8ハウス(外国経済)の太陽(政府)と月(国民)、10ハウスの木星(繁栄)・冥王星(再生)と11ハウス(議会)の土星(制限)、12ハウス(隠れた物事)の海王星(テロ・不正)が調和の小三角形の配置を作っていること。

7ハウス(外国)の水星(情報)と1ハウス(現状)の天王星(改革)が対立の角度を作っていること。

7ハウス(外国)の金星(社交)が10ハウスから11ハウスの木星・土星・冥王星と不調和の角度を作っていること。

海外情勢の影響が大きそうな星回りです。

 

New-moon-11152020

| | コメント (0)

火星が順行へ

2020年11月14日午前9時台に、火星が牡羊座で順行に戻ります。

火星は12月21日冬至から12月24日に、冥王星と不調和の角度を作りながら、2021年1月7日に牡牛座に入ります。

冬至頃、再生の動きが強まりそうです。

| | コメント (0)

2020年11月10日 (火)

水星が再び蠍座へ

2020年11月11日午前7時直前に、水星が蠍座へ。

2020年の水星は天秤座と蠍座を行ったり来たり、9月6日に天秤座入り、9月27日に蠍座入り、10月28日に再び天秤座入り、11月11日に再び蠍座入りします。

水星が天王星と対立角を作る11月17日から18日は、想定外のニュース・通信・交通・情報関連のハプニングに注意が必要です。

| | コメント (0)

2020年11月 8日 (日)

下弦の月

2020年11月8日午後10時台に、蠍座の太陽と獅子座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になります。

今回の下弦の月は、水瓶座の守護星・天王星(改革の星)が天頂(10ハウス)にあること。

4ハウス(国土)の太陽(政府)が8ハウス(ローン・給付金)の海王星(サービス業)と調和の角度。

1ハウス(現状)の月(国民)が9ハウス(海外)の火星(エネルギー)と3ハウス(通信・マスコミ)の金星(娯楽・社交)とそれぞれ調和の角度。

3ハウスの水星(情報)が6ハウス(労働・健康)の土星(制限)と不調和の角度を作っていること。

木星と土星が水瓶座で重なる12月22日のグレートコンジャンクション(20年に一度)から始まる新しい時代の予兆がいよいよ見え始めるような星回りです。

 

Lqrmoon-1182020

 

 

 

| | コメント (0)

2020年11月 3日 (火)

水星が順行へ

2020年11月4日午前2時台に、逆行中の水星が天秤座で順行に戻ります。

水星は11月11日に再び蠍座に入り、12月2日に射手座に入ります。

水星と土星が不調和の角度を作る11月2日から3日、逆行中の天王星と対立の角度を作る11月17日から18日は、情報・通信・交通関連の乱れが心配な星回りです。



| | コメント (0)

« 2020年10月 | トップページ | 2020年12月 »