« 金星が逆行へ | トップページ | 木星が逆行へ »

2020年5月12日 (火)

下弦の月

2020年5月14日午後11時台に、牡牛座の太陽と水瓶座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になります。

今回の下弦の月は、4ハウス(国民生活)の太陽(政府)が1ハウスの木星・冥王星(権力)と調和の角度を作りながら、1ハウスの月(国民)と火星(熱意)と厳しい角度を作っていること。

1ハウスに集まった5つの星(月・火星・木星・土星・冥王星)が、4ハウス(国民生活)の太陽・水星と5ハウス(エンターテイメント)の金星と調和の角度を作っていること。

2ハウスの海王星(混乱)が5ハウス(エンターテイメント)の金星(娯楽)と不調和の角度を作っていること。

1ハウスから5ハウスに全ての星が集まっていること。

以上4点が主な特徴。

政府と国民が切磋琢磨しながら内部調整が進んでいくような星回りです。

 

Lqrmoon-2020514

 

|

« 金星が逆行へ | トップページ | 木星が逆行へ »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。