« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月31日 (火)

金星が双子座へ

2020年4月4日午前2時台に、金星が双子座に入ります。

2020年の金星は、8月8日の蟹座入りまでの約4か月間、双子座に長期滞在します。

| | コメント (0)

上弦の月

2020年4月1日午後7時台に、牡羊座の太陽と蟹座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、全ての星が3ハウス(ニュース)から9ハウス(精神力)の他力側に入っていることが特徴。

情報とのつきあい方が運気を左右しそうな星回りです。

 

 Fqrmoon-412020

| | コメント (0)

火星が水瓶座へ

2020年3月31日午前4時台に、火星が水瓶座に入りました。

水瓶座入りした火星は、3月22日に水瓶座入りした土星と重なりながら、5月13日に魚座に入ります。

火星(アクセル)と土星(ブレーキ)が重なりながら、牡牛座の天王星(突然)と厳しい角度を作る3月31日から4月10日頃までは、電撃的な動きがある予感。

解放感をもたらす星のめぐりを待ちましょう。

| | コメント (0)

2020年3月20日 (金)

新月@牡羊座の月

2020年3月24日午後6時台に、牡羊座で太陽と月が重なり、新月になります。

今回の新月図は、2020年3月16日の下弦の月とよく似た星の配置。

アセンダントも天秤座、MCも蟹座と同じです。

下弦の月では、3ハウスの月を除く全ての星が4ハウスから8ハウスに入っていましたが、

新月図では、4ハウスから8ハウス内に全ての星が入っています。

引き続き内部調整に追われそうな星回りです。

 

New-moon-3242020

 

| | コメント (0)

土星が水瓶座へ

2020年3月22日正午台に、土星が水瓶座に入ります。

水瓶座入りした土星は、7月2日に再び山羊座に入り、2020年12月17日、本格的に水瓶座に入ります。

 

| | コメント (0)

太陽が牡羊座へ  2020春分図

2020年3月20日正午台に、太陽が牡羊座に入りました。

時の主役・太陽が魚座の海王星(コロナ)から離れました。

コロナの魔法が解けていきますように。

 

Shunbun-2020

| | コメント (0)

下弦の月

2020年3月16日午後6時台に、魚座の太陽と射手座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になりました。

今回の下弦の月は、射手座の月を除く全ての星が西側の部屋(4ハウスから8ハウス)に入っていることが特徴。

内部の調整が中心になりそうな星回りです。

 

Lqrmoon-3162020

| | コメント (0)

2020年3月 9日 (月)

水星が魚座へ

2020年3月16日午後4時台に、水星が魚座に入ります。

水星の魚座入りは、2月3日以降、今年2度目。

情報の星・水星の逆行期間中(2020年2月17日から3月10日まで)、コロナ関連の話題に翻弄される日々ですが、

魚座の海王星(ウィルス)と水星が重なる2020年4月4日から5日に、何らかの動きがあるかもしれません。

 

| | コメント (0)

逆行中の水星が順行へ

2020年3月10日正午台、水瓶座で逆行していた水星が順行に戻ります。

| | コメント (0)

満月@乙女座の月

2020年3月10日午前2時台に、魚座の太陽と乙女座の月が180度になり、満月になります。

今回の満月図は、2ハウス(国内の景気)で重なった太陽と海王星と8ハウス(海外の景気)の月が、1ハウス(現状)の火星・木星・冥王星・土星とそれぞれ調和の角度を作っていることが特徴。

ウィルス(海王星)が世界経済をコントロールしているような星回りです。

 

Full-moon-3102020

| | コメント (0)

2020年3月 3日 (火)

金星が牡牛座へ

2020年3月5日正午過ぎに、金星が牡牛座に入ります。

| | コメント (0)

逆行中の水星が水瓶座へ

2020年3月4日午後8時台に、2020年2月17日から魚座で逆行を開始した水星が水瓶座に戻ります。

 

| | コメント (0)

上弦の月

3月3日午前4時台に、魚座の太陽と双子座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になります。

今回の上弦の月は、1ハウス(現在の状況)に水星(情報)・太陽(時の主役)・海王星(ウィルス)が入っていること。

2ハウス(経済)の金星(娯楽)と天王星(異変)が12ハウス(障害)の木星(拡大)・土星(縮小)・冥王星(再生)と厳しい角度を作っていること。

以上の2点が主な特徴。

ウィルスの勢いがおさまることを祈るのみです

 

Fqrmoon-332020  

 

| | コメント (0)

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »