« 金星が牡羊座へ | トップページ | 水星が双子座へ »

2014年5月 9日 (金)

上弦の月

5月7日正午台に、牡牛座の太陽と獅子座の月が90度になり、上弦の月になりました。

今回の上弦の月の星回りは、フィックスサインのTスクエアが1つとカーディナルサインのTスクエアが2つ作られていることが特徴。

太陽・月・土星のフィックスサインのTスクエアは、事態がぐずぐずと進まないことを暗示。

火星・天王星・冥王星、、木星・天王星・冥王星の2つのカーディナルサインのTスクエアは、一触即発の緊張感を暗示。トラブルメーカー・火星が停止の星・土星と重なる8月後半まで綱渡り的な状況が続きそう。

4月初旬生まれの牡羊座、7月初旬生まれの蟹座、10月初旬生まれの天秤座、1月初旬生まれの山羊座の人にとっては、脱皮を促す星回りです。

上弦の月(2014.5.7 Tokyo)

Firstqtr_moon_572014

(無断転載不可  何卒ご了承ください)

|

« 金星が牡羊座へ | トップページ | 水星が双子座へ »