« 水星が射手座へ | トップページ | 金星が射手座へ »

2012年12月12日 (水)

新月@射手座と天王星の順行

12月13日17時台に、太陽と月が射手座で重なり、新月に。21時台には、7月13日から牡羊座で逆行していた天王星が5ヶ月ぶりに順行に戻ります。

今回の新月図は、11月28日満月でも作られていたヨッド(Y字型)が作られていること。

ヨッドは神の手といわれ、宿命を表す星の配置。

今回の新月のヨッドは、木星・土星・冥王星の組み合わせ。

ちなみに、12月20日上弦の月では、木星・土星・冥王星のヨッド。12月28日の満月では、木星・土星・太陽と冥王星のヨッドが作られます。

新月と改革の星・天王星の順行の新しいスタートを告げる星回りに加えて、王道の星・木星と土星、再生の星・冥王星による神の手・ヨッドは、王道の権力の復活宣言。衆議院選挙・東京都知事選で、王道の正体が判明するのかもしれません。

今日は、2012.12.12 。昨年の2011.11.11 ポッキーの日を思い出しました。星占い師としてはベタですが、個人的には、12星座の日、あるいは12支の日と名づけたい気分です。

新月@射手座の月(2012.12.13 Tokyo)

New_moon_12132012

(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 水星が射手座へ | トップページ | 金星が射手座へ »