« 水星が蠍座へ | トップページ | 火星が射手座へ »

2012年10月 6日 (土)

土星が蠍座へ

10月6日早朝5時台に、土星が天秤座から蠍座へ。

1985年11月17日に蠍座を離れた土星が約27年ぶりに蠍座に入りました。

天秤座の人は2009年10月以降の3年間、さまざまな形で現実の星・土星の影響下にありました。2019年3月までは改革の星・天王星、2024年11月までは再生の星・冥王星の影響がじわじわと続きますが、30年に一度の通過儀礼をおえて、ひとまずお疲れさまです。

前回、土星が蠍座に滞在していたのは、1982年11月29日~1983年5月7日と1983年8月24日~1985年11月17日まで。

2012年10月6日に蠍座入りした土星は、2014年12月24日に射手座に入りますが、2015年6月15日に蠍座に戻り、2015年9月18日に射手座に入ります。

2009年10月30日のブログには、「天秤座の人は、これから2012年秋までは、自立・独立が課題」と書きましたが、この課題を引き継ぐのは、蠍座。

2012年秋から2015年秋までが、蠍座の通過儀礼の時期です。

10月6日の土星の蠍座入りから10月7日正午台に火星が射手座に入るまでの約31時間、蠍座の入り口(0度付近)で水星と土星、出口(29度付近)で火星とドラゴンヘッド(太陽と月の通り道が交わる点)が重なります。

土星の蠍座入りのホロスコープ(2012.10.6 Tokyo)

Saturn_enters_scorpio_1062012

(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 水星が蠍座へ | トップページ | 火星が射手座へ »