« 水星が順行に | トップページ | 冬至の前日に金星が水瓶座へ »

2011年12月20日 (火)

下弦の月にダブルTスクエア

12月18日朝9時台に、射手座の太陽と乙女座の月が90度になり、新月に向かう下弦の月になりました。

今回の下弦の月の星回りは、2つのTスクエア(直角二等辺三角形)が作られていることが特徴。

射手座の太陽・乙女座の月・牡羊座の天王星の改革組と山羊座の金星・牡牛座の木星・天秤座の土星による建設組の2つTスクエアが作られています。

再生の星・冥王星がからんでいないので、根底をくつがえすようなおおげさなことにはならいと思いますが、クリスマスの新月までは、組変えのようなことがあちらこちらで起こりそうです。

先日の日曜日、晴れのお台場、いのししの丸焼きバーベキューに行ってきました。はじめていただいたいのししは、意外なさっぱり味、夏から部屋にいる頂き物の冬瓜は冬至に調理する予定。いのししのうりぼうと冬瓜は同じ瓜仲間?動植物の恵みをありがたくいただきます。

今月の星占い(2011年12月22日~2012年1月20日まで)は、22日過ぎ頃にアップロードを予定しています。

下弦の月のホロスコープ(2011.12.18 Tokyo)

The_last_qtr_moon_12182011

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 水星が順行に | トップページ | 冬至の前日に金星が水瓶座へ »