« 太陽が射手座へ | トップページ | 上弦の月にミュータブルなTスクエア »

2011年11月28日 (月)

新月@射手座を挟んで水星の逆行と金星の山羊座入り

先週のことになってしまいましたが、星の動きをまとめて3つ。

1つ目は、11月24日午後4時台に、射手座の水星が逆行を始めたこと。水星は、12月14日に順行に戻り、2012年1月8日に山羊座に入ります。

2つ目は、11月25日午後3時台に、射手座で太陽と月が重なり、新月になったこと。

今回の新月図は、射手座に4つの星(太陽・月・水星・金星)が集まっていることに加えて、グランドトライン(正三角形)が作られていることが特徴。

ちなみに、乙女座の火星・牡牛座の木星・山羊座の冥王星の地の星座のグランドトラインは、11月11日満月、11月19日上弦の月、11月25日新月、と計3回続きました。

火星のエネルギーを拡大する木星と極限にする冥王星の組み合わせ。物質を司る地の星座のグランドトラインは、かなり強引でパワフルです。

3つ目は、11月26日午後9時台に、金星が山羊座入りしたこと。

2011年の金星の山羊座入りは2度目。

2010年秋から2011年年始の金星@蠍座の滞在の影響で、2011年の金星は、山羊座を2回訪問するということになっています。

山羊座入りした金星は、12月21日に水瓶座入りします。

新月@射手座の月(2011.11.25 Tokyo)

New_moon_11252011

金星の山羊座入りのホロスコープ(2011.11.26 Tokyo)

Venus_enters_caoricorn_2011_2_2

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 太陽が射手座へ | トップページ | 上弦の月にミュータブルなTスクエア »