« 水星の天秤座入りと新月@天秤座 | トップページ | 金星が蠍座へ »

2011年10月 6日 (木)

カーディナルな上弦の月

10月4日正午過ぎに、天秤座の太陽と山羊座の月が90度になり、満月に向かう上弦の月になりました。

今回の上弦の月は、カーディナルサイン(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)に多くの星が入っていることが特徴。

天秤座に太陽・水星・金星・土星の4つの星、牡羊座に天王星、山羊座に月と冥王星と星占いで使う10の星の内7つの星が、カーディナルサインに入っています。

カーディナルサインに多くの星が集まる状態になるのは、年内は10月12日満月・10月20日下弦の月・12月25日新月。

開拓的なエネルギーをもつカーディナルサインに多くの星が集まると、派手なことが起きるのでは?と毎度ドキドキしてしまいます。今回は天秤座の太陽が山羊座の月と冥王星と90度の緊張した角度を作り、再生の星・冥王星の働きが強調されています。

10月5日に死去した前アップルCEOスティーブ・ジョブズ氏は魚座。魚座から数えて八番目の部屋(生と死の部屋)は天秤座。天秤座に多くの星(太陽・水星・金星・土星)が集まっている時期であることが意味深です。

上弦の月のホロスコープ(2011.10.4 Tokyo)

The_first_qtr_moon_1042011

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 水星の天秤座入りと新月@天秤座 | トップページ | 金星が蠍座へ »