« 水星の双子座入りと海王星の逆行開始 | トップページ | 上弦の月と金星の双子座入り »

2011年6月 4日 (土)

木星が牡牛座へ

6月4日夜10時台に、繁栄の星・木星が12年ぶりに牡牛座へ。

木星の牡牛座滞在は、来年(2012)6月12日まで。日々の生活を維持するために必要な食料と資源と金銭は牡牛座の分野。何気ない日々の暮らしを大切にしながら、安定を求める風潮が強まりそうです。

プルトニウムの星・冥王星とウランの星・天王星が、試練の星・土星と厳しい配置は来年10月まで続きますが、木星が冥王星と調和の角度を作る今後1年間の間に、良い方向にいくことを期待します。

牡牛座の人は、今後1年間は、良くも悪くも誇張されやすいとき。地位や名誉に縁があります。変化よりも伝統。品質と値段のバランスよい品を好み、居心地の良い椅子に座り続けて腰が重くなりがちな牡牛座。木星の他力本願パワーを無駄使いするとのんびりと怠けてしまいそう。ありがたみが薄れてあっさりと成功を手放してしまうことも。目的を絞り込んで専念すると大ブレイクも夢ではないかもしれません。

木星が牡牛座の真逆の星座・蠍座に滞在していた2006年5月にスタートしたこのブログは、先月で丸5年を迎え、6年目に入りました。読んで下さっている皆さまいつもありがとうございます!これからものんびりとお付き合い下さいませ。

木星の牡牛座入りのホロスコープ(2011.6.4 Tokyo)

Jupiter_enters_taurus

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 水星の双子座入りと海王星の逆行開始 | トップページ | 上弦の月と金星の双子座入り »