« 水星と冥王星の順行 | トップページ | 秋分は満月@牡羊座の月 »

2010年9月16日 (木)

火星の蠍座入りと上弦の月

昨日のことになりましたが、9月15日朝7時台に火星が蠍座へ。午後2時台には、乙女座の太陽と射手座の月がぴったり90度になり、満月に向かう上弦の月になりました。

蠍座入りした火星は、9月9日に先に蠍座入りした金星と重なりながら、10月28日に射手座入りします。

今回の上弦の月の星回りは、9月23日満月まで続く、木星・土星・天王星・冥王星によるゆるいTスクエア(直角三角形)状態が作られていることに加えて、金星・火星・水星・冥王星による小三角形が作られていることが特徴。

愛(金星)、情熱(火星)、コミュニケーション(水星)、再生(冥王星)が小三角形を作って、協力し合っていく配置。「ディープな恋愛ドラマ」あるいは「マネーにまつわる再生のドラマ」が繰り広げられるという物心両面での現実的な解釈が出来ますが、さてどうなることでしょう。

火星の蠍座入りのホロスコープ(2010.9.15 Tokyo)

Mars_enters_scorpio_2010

上弦の月のホロスコープ(2010.9.15 Tokyo)

The_first_qtr_moon_9152010_2

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 水星と冥王星の順行 | トップページ | 秋分は満月@牡羊座の月 »