« 天王星が再び魚座へ | トップページ | 乙女座の水星が逆行へ »

2010年8月18日 (水)

上弦の月に2つのTスクエア

8月17日午前3時台に、獅子座の太陽と蠍座の月がぴったり90度になり、満月に向かう上弦の月になりました。

今回の上弦の月のホロスコープは、二種類のTスクエア(直角三角形)が作られていることが一番の特徴。

太陽・月・海王星によるTスクエアと、最近おなじみの木星・土星・天王星・冥王星によるTスクエア。

太陽と月と海王星の組み合わせは、パートナーや友人との関係が不透明になるという意味。いまもっともかかわりの深い人との関係がこじれやすく、分かり合えないという不安がエスカレートしがち。8月25日満月を過ぎる頃までは、感情的な発言を抑えて適度な距離と温度差を保ちながら、お互いの状況や気分の変化を待つのが懸命です。

上弦の月のホロスコープ(2010.8.17 Tokyo)

The_first_qtr_moon_8172010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 天王星が再び魚座へ | トップページ | 乙女座の水星が逆行へ »