« 立秋に金星が天秤座へ | トップページ | 天王星が再び魚座へ »

2010年8月10日 (火)

新月@獅子座

本日8月10日正午過ぎに、獅子座で太陽と月が重なり、新月になりました。

今回の新月図は、Tスクエア(直角三角形)とヨード(Y字形)に似た星の配置が作られていることが特徴。

金星・火星・木星・土星・天王星・冥王星によるTスクエア(直角三角形)と太陽・月・木星・天王星・冥王星によるヨード(Y字形)に似ている星の配置。

ヨードとは、60度と150度の2つの角度が組み合わさって、Y字形になる星の配置で、神の手・宿命のアスペクトといわれている星の配置。

今回のヨードに似ている星の配置は、90度の角度を作りあっている牡羊座の木星・天王星と山羊座の冥王星が、獅子座の太陽と月に対してそれぞれ150度の角度を作っています。

結婚(太陽と月)、突然の幸運(木星・天王星)、再生(冥王星)の組み合わせは、突然の結婚・引退・復活という意味ですが、祝福や歓迎される要素大。

お盆ウィークに入り、少しだけ暑さがやわらいできましたね。明日は一日限定でオープンする表参道のカフェでタロット占いをします。星占いのデータをベースにした通常の鑑定とは一味違う占いになる予定ですが、イベントは久しぶりだからさてどうなることやら…。流れとノリを大切にしながら、少しでも楽しんでいただけるようにしたいです。

新月@獅子座の月(2010.8.10 Tokyo)

New_moon_8102010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 立秋に金星が天秤座へ | トップページ | 天王星が再び魚座へ »