« 新月@蟹座 皆既日食 | トップページ | 土星が再び天秤座へ »

2010年7月19日 (月)

梅雨が明けて上弦の月

三連休のど真ん中、7月18日夜7時台に、蟹座の太陽と天秤座の月がぴったり90度になり、満月に向かう上弦の月になりました。

今回の上弦の月は、7月4日の下弦の月から9月23日満月まで続く、牡羊座の木星と天王星・乙女座の土星・山羊座の冥王星によるTスクエア(直角三角形)に乙女座の火星が参加していることが一番の特徴。

ちなみに、木星・土星・天王星・冥王星のTスクエアに火星が加わるのは、7月18日の上弦の月・7月26日の満月、8月3日の下弦の月・8月10日の新月まで。

8月3日の下弦の月と8月10日の新月は、金星も加わって、金星・火星・木星・土星・天王星・冥王星によるTスクエアが作られます。

火星・金星・土星が重なりながら、木星・天王星・冥王星を刺激していく8月前半までは、アクセルとブレーキを同時に踏んでエンストしやすい時期。

春分・夏至・秋分・冬至前後生まれの人、火星を守護星にもつ牡羊座、金星を守護星にもつ牡牛座と天秤座、火星を副守護星・冥王星を守護星にもつ蠍座の人は、焦燥感と脱力感のバランスを上手にとりながら、日々の暮らしの中でささやかな幸せ探しをしてみては。

上弦の月(2010.7.18 Tokyo)

The_first_qtr_moon_7182010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 新月@蟹座 皆既日食 | トップページ | 土星が再び天秤座へ »