« 夏至 2010 | トップページ | 水星の獅子座入りと金星の乙女座入り »

2010年7月 5日 (月)

昨日は下弦の月、明日は天王星の逆行

昨日のことになりましたが、7月4日夜11時台に、蟹座の太陽と牡羊座の月がぴったり90度になり、新月に向かう下弦の月になりました。そして明日、7月6日午前1時台に、牡羊座の天王星が逆行を開始します。

今回の下弦の月は、6月19日の上限の月・6月26日の満月と続いたグランドクロス(十字形)が解除されて、牡羊座の木星と天王星・乙女座の土星・山羊座の冥王星が、Tスクエア(直角三角形)に近い配置を作っていることが一番の特徴。ちなみにこの組み合わせ(木星・土星・天王星・冥王星)によるTスクエアは、10月前半頃まで続きます。

7月から10月頃まで、春分の日前後生まれの魚座と牡羊座の人、夏至前後生まれの双子座と蟹座の人、秋分の日前後生まれの乙女座と天秤座・冬至前後生まれの射手座と山羊座の人は、木星・土星・天王星・冥王星の影響を受けやすく、身心ともに新旧交代の脱皮の時期。与えられていく変化を柔軟に受け入れていく姿勢が、自分に必要な流れにつながっていくでしょう。

明日に入ってすぐに逆行を開始する天王星は、8月14日に牡羊座から魚座に戻り、12月6日に順行に戻り、2011年3月12日に再び牡羊座へ。順行と逆行を繰り返しながら牡羊座に留まり、2019年3月に本格的に牡牛座に入ります。

下弦の月のホロスコープ(2010.7.4 Tokyo)

The_last_qtr_moon_742010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 夏至 2010 | トップページ | 水星の獅子座入りと金星の乙女座入り »