« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »

2010年7月29日 (木)

満月と新月の月の表記訂正作業完了のお知らせ

2010年7月26日満月を区切りに、このブログの過去に遡って新月と満月の全ての表記を変えました。その後訂正作業が完了しました。

満月の場合、太陽と月はいつも真逆の星座になり、新月の場合は、太陽と月は同じ星座になります。いままで太陽の星座を使って満月と新月を表記していたのですが、今後は、満月は、満月@月の星座、新月は、新月@月の星座になります。

|

水星の乙女座入りと火星の天秤座入り

ひさしぶりに猛暑から解放されてほっと一息。今週の星の動きをまとめて二つ。

1つ目は、7月28日朝6時台に水星が乙女座入りしたこと。

乙女座の水星は、8月21日に逆行を開始。9月13日に順行に戻り、10月4日に天秤座に入ります。

2つ目は、7月30日朝8時台に、火星が天秤座入りすること。9月15日に蠍座に入るまでの期間、複数の星を刺激していきます。

7月31日は、牡羊座を通過中の月が、牡羊座の木星・天王星と重なり、天秤座の火星・土星と180度の緊張感のある角度を作るため、緊張感が強まる星の配置が作られます。極端で軽率な行動をしがちですが、喜怒哀楽を上手に発散してクールダウンすることが肝心です。

話題が脇道にそれますが、7月23日の木星の逆行開始から9月14日に冥王星が順行に戻るまでの期間、星占いで使う5つの動きの遅い星のうち、土星を除いた4つの星(木星・天王星・海王星・冥王星)が、逆行状態になります。8月21日から9月13日の期間は、乙女座の水星の逆行も加わり、星占いで使う10の星のうちの半分が逆行状態になります。

星の逆行は、内向きな活動(学習)に向いているといわれています。多くの星が逆行する時期は、普段よりも内向きになりがち。空想の世界に逃避しても現実を忘れないように。

水星の乙女座入りのホロスコープ(2010.7.28 Tokyo)と火星の天秤座入りのホロスコープ(2010.7.30 Tokyo)

Mercury_enters_virgo_2010_5

Mars_enters_libra_2010_3

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2010年7月26日 (月)

満月@水瓶座の月

7月26日午前10時台に、獅子座の太陽と水瓶座の月がぴったり90度になり、満月になります。

今回の満月図は、Tスクエア(直角三角形)に加えて、ミスティック・レクタングル(長方形)が作られていることが特徴。

火星・木星・土星・天王星・冥王星のTスクエアに獅子座の太陽と水瓶座の月が加わって、長方形が作られています。

この長方形のことを、ミスティック・レクタングルといわれていて、グランドトライン(正三角形)のように、星同士が協力し合い、良くも悪くも、与えられた状況に流されていくという星の配置です。

今日の満月を区切りに、このブログの過去に遡って新月と満月の全ての表記を変えます。訂正作業にしばらく時間がかかりますが、ご了承ください。

満月の場合、太陽と月はいつも真逆の星座になり、新月の場合は、太陽と月は同じ星座になります。いままで太陽の星座を使って満月と新月を表記していたのですが、今後は、満月は、満月@月の星座、新月は、新月@月の星座にします。

猛暑が続いて涼しい秋が恋しくなっています。もうすぐ8月ですね。

満月@水瓶座の月(2010.7.26 Tokyo)

Full_moon_6262010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2010年7月25日 (日)

太陽の獅子座入りと木星の逆行

おとといのことになりましたが、7月23日朝7時台に、太陽が獅子座入り、夜9時台には、牡羊座の木星が逆行を開始。

今月の星占い(2010年7月23日~8月22日まで)、2日遅れになりましたが、さきほどアップロードしました。

|

今月の星占い(2010年7月23日~8月22日まで)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

全体運

過去に発生した出来事の後始末に追われそう。
避けられない現実がケジメがつけてくれます。

愛情運

パワフルな夏。出会いから交際まではスピー
ディですが長続きはケースバイケースです。

仕事運

同僚の退社や人事異動が決まり変化の波に呑
まれそう。環境が変わってもムードは同じ。

幸運の鍵

肉料理

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

全体運

お疲れ気味。怠け心が大ブレイク。身内から
身勝手の烙印を押されて逆ギレしないように。

愛情運

放置している間に熱が冷めてしまいがち。目
移りしている間に本命を逃さないように。

仕事運

手続きややり取りが中断しやすく手間取りそ
う。アクシデント発生時は速やかに対応を。

幸運の鍵

洗濯

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

全体運

決断力低下。迷いやすく優柔不断な態度をと
りがち。無責任なおだてに乗らないように。

愛情運

叱咤激励は見込みのある愛情表現。無関心な
態度が急速に溝を深めて自然消滅するかも。

仕事運

求職活動は職種やキャリアにとらわれないバ
ラエティに富む広範囲な探し方が成功の鍵。

幸運の鍵

数字

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

全体運

金銭感覚が鈍りやすく無駄遣いや貸借問題が
心配の種。好奇心と情に流されないように。

愛情運

切羽詰まるときが決断のチャンス。ぐずぐず
悩まないで威勢よく断ち切ってすっきりと。

仕事運

負担が増える代わりにやり甲斐もアップ。気
楽な立場で甘んじると堕落。怠け心を封印。

幸運の鍵

民芸品

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

全体運

疑心暗鬼。言動を素直に受け取れないとき。
大切な気持ちが伝わっているかどうか確認を。

愛情運

感覚の似ている相手と恋に落ちるかも。自然
のなりゆきに任せて距離が縮まっていきそう。

仕事運

交渉は探り合いが続きそう。経費を抑えるこ
とが肝心。アイディアに翻弄されないように。

幸運の鍵

靴の手入れ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

全体運

考え込みやすくエネルギーが不完全燃焼を起
こしがち。空想の世界に癒しを求めると気楽。

愛情運

意中の相手と交際が始まるかも。カップルは
金銭感覚の違いでもめるかも。賭けは慎んで。

仕事運

損な役を引き受けやすく不満は小出しに発散。
無意識に嫌な空気を撒き散らさないように。

幸運の鍵

映画

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

全体運

交遊関係が様変わりするとき。疎遠になって
いく人と親しみが増していく人に分かれそう。

愛情運

霧が晴れていくとき。視界は良好になります
が完全にふっ切るにはまだ時間がかかるかも。

仕事運

進路を迷いやすく将来を模索。机上の空論に
ならないように地に足をつけて具体的に。

幸運の鍵

便利グッズ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

全体運

方針が定まらず移り変わりが烈しいとき。交
遊が元気の源。収支のバランスを保つこと。

愛情運 

感じやすく敏感なとき。振り回されない距離
感が心地良く傷つかない関係をキープして。

仕事運

取り越し苦労を払拭するようなサプライズが
あるかも。先走らないで余裕をもつこと。

幸運の鍵

お茶

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

全体運

非日常的な空間がハッピーをくれそう。寄り
道や気まぐれな行動はリフレッシュ効果大。

愛情運

遊び心が絆を深めるとき。生活の話題は後回
し。夢を語り合うと恋の進展はスムーズ。

仕事運

発言力がパワーアップ。立場をわきまえた主
張は説得力あり。敬うことを忘れないで。

幸運の鍵

エスニック料理

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

全体運

保証や相続に関する事柄にかかわりやすく肩
書や身分が変化。別人気分を味わえるかも。

愛情運

権力の主張がエスカレートすると決定的にな
るかも。こじれた関係は第三者の仲介で和解。

仕事運

復職や復帰など復活劇が開幕。上下関係のケ
ジメはきっちりと守り公私混同しないこと。

幸運の鍵

アルコール

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

全体運

希望と現実がアンバランス。苦言が背中を押
してくれそう。本音は腹八分で包み隠して。

愛情運

マンネリ交際は不満が一気に爆発すると収拾
がつかなくなるかも。他人行儀な態度が賢明。

仕事運

不本意なクレームや同僚の甘えにくたびれ
そう。遠回しな皮肉を言わないように注意。

幸運の鍵

体重を量ること

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

全体運

過剰な思い込みが見えないバリアを張り巡ら
してしまいそう。トゲのある言動を慎んで。

愛情運

一気に突き進んだあとの選択次第。迷いがあ
ると中途半端になりそう。覚悟と決断が大事。

仕事運

目立たないように仕事すると波風を上手にか
わせそう。同僚のミスは黙ってフォローを。

幸運の鍵

夏野菜

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

2010年7月21日 (水)

土星が再び天秤座へ

7月22日午前0時台に、土星が天秤座に入ります。

2009年10月30日に天秤座入りした土星は、2010年1月14日から逆行を開始。2010年4月8日に再び乙女座に戻り、2010年7月22日に再び天秤座入りして、2012年10月6日に蠍座入りするまでの、2年3ヶ月近い期間、天秤座に留まります。

土星の天秤座入りによって、乙女座の人は重石がとれて身軽な気分になれそう。天秤座の人は、心身ともに成熟していくとき。浮ついた考えが通用しなくなり、地に足をしっかりつけるときが来ました。

今月の星占い(2010年7月23日~8月22日まで)は、23日頃にアップロード予定です。

土星の天秤座入りのホロスコープ(2010.7.22 Tokyo)

Saturn_enters_libra_2010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2010年7月19日 (月)

梅雨が明けて上弦の月

三連休のど真ん中、7月18日夜7時台に、蟹座の太陽と天秤座の月がぴったり90度になり、満月に向かう上弦の月になりました。

今回の上弦の月は、7月4日の下弦の月から9月23日満月まで続く、牡羊座の木星と天王星・乙女座の土星・山羊座の冥王星によるTスクエア(直角三角形)に乙女座の火星が参加していることが一番の特徴。

ちなみに、木星・土星・天王星・冥王星のTスクエアに火星が加わるのは、7月18日の上弦の月・7月26日の満月、8月3日の下弦の月・8月10日の新月まで。

8月3日の下弦の月と8月10日の新月は、金星も加わって、金星・火星・木星・土星・天王星・冥王星によるTスクエアが作られます。

火星・金星・土星が重なりながら、木星・天王星・冥王星を刺激していく8月前半までは、アクセルとブレーキを同時に踏んでエンストしやすい時期。

春分・夏至・秋分・冬至前後生まれの人、火星を守護星にもつ牡羊座、金星を守護星にもつ牡牛座と天秤座、火星を副守護星・冥王星を守護星にもつ蠍座の人は、焦燥感と脱力感のバランスを上手にとりながら、日々の暮らしの中でささやかな幸せ探しをしてみては。

上弦の月(2010.7.18 Tokyo)

The_first_qtr_moon_7182010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2010年7月12日 (月)

新月@蟹座 皆既日食

7月12日午前4時台に、蟹座で太陽と月が重なり、新月になりました。天文学的には、日本ではみることが出来ないそうですが、今回の新月は、皆既日食。

今回の新月図は、7月4日の下弦の月から9月23日満月まで続く、牡羊座の木星と天王星・乙女座の土星・山羊座の冥王星によるTスクエア(直角三角形)が作られていることに加えて、シーソーパターンが作られていることが特徴。

シーソーパターンとは、2つの星同士のグループが向かい合わせになっている星の配置。

2009年12月16日の新月から4月14日新月まで、新月・上弦の月・満月・下弦の月でシーソーパターンあるいはシーソーパターンもどきが作られる回数が増えていましたが、前回のブログで書きもれてしまいましたが、7月4日下弦の月から9月2日下弦の月まで、シーソーパターンあるいはシーソーパターンもどきが作られる回数が増えます。

7月4日下弦の月から9月2日下弦の月までに、シーソーパターンが多く作られる原因は、星占いで使う10のうち月を除く9つの星が、蟹座から天秤座の星のグループ(太陽・水星・金星・火星・土星)と山羊座から牡羊座の星のグループ(木星・天王星・冥王星・海王星)の2つの星のグループに分かれるという下地が出来るため。

今回の新月では、蟹座の太陽と月・獅子座の水星・乙女座の金星と火星と土星の6つの星のグループと、山羊座の冥王星・水瓶座の海王星・牡羊座の木星と天王星の4つの星のグループが、向かい合わせに配置されています。

シーソーパターンは、矛盾と葛藤。今回のシーソーパターンは、木星と・天王星の組み合わせ(好景気)に、縮小と制限の星・土星がブレーキをかけて軌道修正を促している配置に、さらに再生の星・冥王星が加わってTスクエア(直角三角形)を作っています。

春分・秋分・冬至そして夏至付近生まれの人は、火星が天秤座の土星と重なる7月18日上弦の月から、8月10日新月までは、このTスクエア(木星・土星・天王星・冥王星)に火星の鋭い突っ込みが入り、意欲と無気力の狭間で揺れ動きやすく、言動が極端にならないように、意識してバランスをとるようにするといいでしょう。

新月図@蟹座の月(2010.7.12 Tokyo)

New_moon_7122010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2010年7月 9日 (金)

水星の獅子座入りと金星の乙女座入り

明日7月10日、午前1時台に水星が蟹座から獅子座へ。夜8時台には、金星が獅子座から乙女座入りします。

獅子座の水星は、7月28日に乙女座へ。乙女座の金星は、8月7日に天秤座に入ります。

2010年の金星の乙女座入りのホロスコープでは、10月頃まで続く、木星・土星・天王星・冥王星によるTスクエア(直角三角形)に双子座の月に加わったグランドクロス(十字形)が作られます。6月21日前後生まれの人は、7月10日の夕方から7月11日の早朝にかけて、喜怒哀楽が激しくなりそう。7月10日夜は、自由気ままに部屋でのんびりと過ごしてみては。

左下は、水星の獅子座入りのホロスコープ(2010.7.10 Tokyo)と右下は、金星の乙女座入りのホロスコープ(2010.7.10 Tokyo)

Mercury_enters_leo_2010_5

Venus_enters_virgo_2010_5

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2010年7月 5日 (月)

昨日は下弦の月、明日は天王星の逆行

昨日のことになりましたが、7月4日夜11時台に、蟹座の太陽と牡羊座の月がぴったり90度になり、新月に向かう下弦の月になりました。そして明日、7月6日午前1時台に、牡羊座の天王星が逆行を開始します。

今回の下弦の月は、6月19日の上限の月・6月26日の満月と続いたグランドクロス(十字形)が解除されて、牡羊座の木星と天王星・乙女座の土星・山羊座の冥王星が、Tスクエア(直角三角形)に近い配置を作っていることが一番の特徴。ちなみにこの組み合わせ(木星・土星・天王星・冥王星)によるTスクエアは、10月前半頃まで続きます。

7月から10月頃まで、春分の日前後生まれの魚座と牡羊座の人、夏至前後生まれの双子座と蟹座の人、秋分の日前後生まれの乙女座と天秤座・冬至前後生まれの射手座と山羊座の人は、木星・土星・天王星・冥王星の影響を受けやすく、身心ともに新旧交代の脱皮の時期。与えられていく変化を柔軟に受け入れていく姿勢が、自分に必要な流れにつながっていくでしょう。

明日に入ってすぐに逆行を開始する天王星は、8月14日に牡羊座から魚座に戻り、12月6日に順行に戻り、2011年3月12日に再び牡羊座へ。順行と逆行を繰り返しながら牡羊座に留まり、2019年3月に本格的に牡牛座に入ります。

下弦の月のホロスコープ(2010.7.4 Tokyo)

The_last_qtr_moon_742010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2010年7月 1日 (木)

夏至 2010

遅ればせながら、2010年の夏至図(2010.6.21)。太陽が蟹座に入った瞬間の星の配置で、日本の場合は、東京(皇居の緯度経度)で作成します。

マンデン占星学(公的なことを予測する星占い)では、四季図(春分・夏至・秋分・冬至の星の配置)を参考にして3ヶ月間の運気を予測する方法、新月・上弦の月・満月・下弦の月という28日周期の月のサイクルを使い7日ごとの運気を予測する方法の2つの方法があります。ちなみに夏至図は、夏至から秋分までの3ヶ月間を予測するときに使用します。

冥王星が射手座の終わりから山羊座に入るまでの2007年から2010年まで、(角度の許容量が前後5度以内とした場合)、夏至図で、太陽と冥王星が180度の配置関係が続きますが、今年2010年はその配置の締めくくりの年とも言えそうです。ちなみに、2011年の夏至図の冥王星は山羊座6度、2012年は山羊座8度と、2013年は山羊座10度、2014年は山羊座12度と、年々180度の配置から遠ざかっていきます。

今年の夏至図は、蟹座入りした太陽と牡羊座の木星と天王星・乙女座の土星・山羊座の冥王星によるグランドクロスが作られていることが一番の特徴。

意志の星・太陽と木星・土星・天王星・冥王星の動きの遅い4つの星が強烈なグランドクロスを作っています。木星と土星は世代交代、改革や再編に関係する天王星と冥王星の組み合わせは、今後3ヶ月間の激動を暗示しているのかもしれません。

今回のグランドクロスから蟹座の太陽を除くとTスクエアになりますが、木星・土星・天王星・冥王星のTスクエア(直角三角形)は、9月23日の秋分まで続きます。

夏至図2010 (2010.6.21 Tokyo)

Geshi_2010

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

2010年6月の晦日。昨日は大祓(おおはらえ)の日。心身にたまった半年間の穢れを人形(ひとがた)の和紙に移して氏神さまにおさめて、お祓いしていただき、茅の輪をくぐってくるという日。昨年引越してから二度目。引越し先の氏神さまの夏の大祓いの神事に今年も参加してきました。穢れを人形(ひとがた)の和紙に移して氏神さまにおさめてお祓いしていただき、茅の輪をくぐるという日。昨年引越してから二度目。引越し先の氏神さまの夏の大祓い式に今年も参加。特別な信仰のない私ですが、暮らしている土地の神様へのご挨拶は大事なことだと思っていて、11年前に独立した頃からのマイ恒例行事になっています。

Ajisai_2010

紫陽花@代々木公園

|

« 2010年6月 | トップページ | 2010年8月 »