« 土星の順行と海王星の逆行 | トップページ | 火星の乙女座入り »

2010年6月 6日 (日)

下弦の月と木星の牡羊座入り

6月5日午前7時台に、双子座の太陽と魚座の月がぴったり90度になり、新月に向かう下弦の月に。そして今日6月6日午後には、木星が牡羊座へ。

今回の下弦の月のホロスコープは、特別に目立つ特徴はありませんが、魚座の木星と牡羊座の天王星・乙女座の土星・山羊座の冥王星が、Tスクエア(直角三角形)に近い配置を作っていることが特徴。ちなみにこの組み合わせ(木星・土星・天王星・冥王星)による同様の配置は、10月前半まで続きます。

牡羊座入りした木星は、5月28日に先に牡羊座入りした天王星と重なりながら、7月23日に逆行を開始。9月9日に再び魚座に入ります。

カーディナルサイン(牡羊座・蟹座・天秤座・山羊座)の入り口(0度)付近に、木星・土星・天王星・冥王星が集まる、今年の6月~10月前半までは、物心両面の枠組みを作り変えるきっかけになるようなダイナミックな星回りが続きます。影響を受けやすい春分の日・夏至の日・秋分の日・冬至の日前後の生まれの人は、古い壁が壊れて未来の扉が開くとき。自分の都合あるいは周囲の事情(出会いと別れ・結婚・別離・転職・転居など)で、ライフスタイルが大きく変化するかもしれません。

左下は、下弦の月のホロスコープ(2010.6.5 Tokyo)、右下は、木星の牡羊座入りのホロスコープ(2010.6.6 Tokyo)

The_last_qtr_moon_652010 Jupiter_enters_aries

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 土星の順行と海王星の逆行 | トップページ | 火星の乙女座入り »