« 下弦の月はぎりぎりロコモーティブ | トップページ | 火星が逆行開始 »

2009年12月15日 (火)

師走に新月@射手座

12月16日21時台に、射手座で太陽と月が重なり、新月になります。

今回の新月図は、太陽と月と金星が天王星と90度を作りながら、火星・木星・海王星と吉角を作っていることが特徴。

時の主役・太陽と大衆の意識の鏡・月と芸術と金銭の星・金星が、火星・木星・海王星と調和的でありつつ、天王星と不調和な角度を作っています。火星はアクシデントや熱狂的な性質をもつ星、木星は法を司る星、海王星は奉仕の星、天王星はエキセントリックでアバンギャルドな性質をもつ星。天王星が暴れても、火星・木星・海王星がなんとかしてくれそうな星の配置ですが、マイナスに解釈すると天王星を正当化してしまいそうともいえなくもないですけど…。

今月の星占い(2009年12月22日~2010年1月19日)は、22日頃にアップロードを予定しています。

新月図@射手座の月(2009.12.16 Tokyo)

New_moon_12162009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 下弦の月はぎりぎりロコモーティブ | トップページ | 火星が逆行開始 »