« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月29日 (火)

上弦の月と金星の山羊座入りそして水星が逆行へ

年の瀬に最近の星の動きをまとめて3つ。

ひとつめは、12月25日午前2時台に、山羊座の太陽と牡羊座の月がぴったり90度になり、満月に向かう上弦の月になりました。

今回の上弦の月の星回りは、山羊座でぴったり重なった太陽と冥王星が牡羊座の月と天秤座の土星に対して、それぞれ90度づつの角度を作り、Tスクエア(直角三角形)になっていることが一番の特徴。土星と冥王星の組み合わせは、再生作業の現実化。根底から現実を再生していくこと。漠然とした焦りや不安にとらわれているよりも目の前の現実を確認することが、年末年始の公的な世界と私的な世界にとって、大事な課題になるのでしょう。

二つ目は、12月26日午前3時台の金星の山羊座入り。1月18日に金星が水瓶座入りするまで、山羊座には、太陽・水星・金星・冥王星の星占いで使う10の星のうちの4つの星が揃います。1月15日新月前後には、月が加わった5つの星(太陽・月・水星・金星・冥王星)が山羊座に揃うこともあり、年末年始から1月中旬頃までの山羊座の人は、運気の勢いやテンションが上がりそうです。

3つ目は、水星の逆行。12月6日に山羊座入りした水星は、12月26日に逆行を開始。1月16日に順行戻り、2月10日に水瓶座に入ります。

あさっては大晦日。引っ越して半年目が過ぎて、新しい土地の蕎麦屋さんの年越しそばの味が楽しみになっている今日この頃。「12星座別星占い 2010年の運勢」は、お正月中のアップロードに向けて,ただいま準備中。みなさま良い年末を。来年もよろしくお願いいたします。

左下は、上弦の月のホロスコープ(2009.12.25 Tokyo)と右下は、金星の山羊座入りのホロスコープ(2009.12.26 Tokyo)

The_first_qtr_moon_12252009 Venus_enters_capricorn_09

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年12月24日 (木)

今月の星占い(2009年12月22日~2010年1月19日まで)uplordしました。

メリークリスマス。大変お待たせしてしまいました。今月の星占い(2009年12月22日~2010年1月19日まで)さきほど、予定よりも2日遅れてアップロードしました。

|

今月の星占い(2009年12月22日~2010年1月19日まで)

今月の星占い(2009年12月22日~2010年1月19日まで)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

全体運

せわしないとき。軽はずみな態度を尻拭いす
る羽目になるかも。守れる約束をすること。

愛情運

結婚に結び付く出会いをしやすく現実面重視。
無理のない常識のある接し方で進展しそう。

仕事運

新規の企画や取引きに神経を集中。微妙な駆
け引きが必要。譲れない条件を優先すること。

幸運の鍵

和食

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

全体運

矢継ぎ早に用事が増殖。気取らないざっくば
らんな対応が周りと自分のためになります。

愛情運

気になる相手とタイミングがあいにくいかも。
先走らないで受け身で様子を伺うほうが得策。

仕事運

チャンスの波が押し寄せるとき。取捨選択の
基準がぶれないように意識することが大事。

幸運の鍵

洋画

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

全体運

周囲の助けで様々な問題がクリアになり整頓
されていきそう。浮ついた考えは反省材料。

愛情運

反発しながら恋が育っていく流れ。かりそめ
の優しさは不毛な関係の象徴と自覚するかも。

仕事運

力量に見合う仕事をすることのみに専念。あ
れこれと張り切ってしまうと消耗しそう。

幸運の鍵

福袋

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

全体運

争いと無視がストレスを増殖中。おおらかに
なって肩の荷を下ろして。攻めより引くこと。

愛情運

妄想が実態になっていく手応えがあると本物
の恋へ。片思いは結果を焦らず余裕をもって。

仕事運

二転三転しやすく対応に追われそう。はやと
ちりして二度手間にならないように注意して。

幸運の鍵



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

全体運

小休止。心身ともにパワーダウン。遊びは早
めに切り上げてなるべくのんびり過ごすこと。

愛情運

不発な出会いと閉塞感がミックス。恋愛以外
のことに目を向けて恋力を蘇生してみては。

仕事運

細々とした作業が連続しやすく期限に縛られ
そう。短期間で一気に処理すると後が気楽。

幸運の鍵

食物繊維

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

全体運

賑やかに過ごせますがネガティブ発言で敵を
作らないように。重い空気を察知したら換気。

愛情運

遊びのノリが同じ相手が恋人として成長株。
刹那的な考えをもつと本能に流されがち。

仕事運

自営は切磋琢磨して成果を共有することが課
題。不利な条件にへこまないで先を読んで。

幸運の鍵

デザート

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

全体運

内にある問題と向き合う好機。誰かのせいに
しないで自分自身のこととして受け取ること。

愛情運

長年の知り合いや身内の紹介で交際が始まる
かも。でだしがもたつく場合は見送って正解。

仕事運

同僚や後輩とコミュニケーションをとりやす
い状況を作ることを求められているかも。

幸運の鍵

地元

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

全体運

変化が元気の源。好奇心と必要性が一致する
ことを生活に取り入れて心を豊かにすること。

愛情運 

本気と冗談の境界線があいまいな様子。白黒
断定しないで過程を楽しむ余裕をもつこと。

仕事運

連絡が増えて取引は盛況。ふと湧いたアイデ
ィアは大切なヒントになるかもしれません。

幸運の鍵

手帳

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

全体運

淡々とマイペース。好きな世界に没頭して充
実。気持ちが通じる友人を発見するかも。

愛情運

グルメなデートがテンションを上げてくれそ
う。軽い口ケンカは刺激材になるでしょう。

仕事運

理屈っぽい説明が混乱を招きがち。簡潔に伝
えること。時間と約束は厳守が鉄則です。

幸運の鍵

野菜

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

全体運

初心に戻って身の回りをリフレッシュ。清潔
な環境が不安定な運気を底上げしてくれます。

愛情運

出会いと別れの分岐点。妥協し続けることは
困難になるかも。正直に話し合うことが必要。

仕事運

現状を無理矢理変えると問題が多発して難し
いかも。ほどほどにバランス良く頑張って。

幸運の鍵

新品

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

全体運

浮き沈みが激しく気分に流されがち。緊張を
ほぐしてリラックスすることに努めること。

愛情運

期待と無気力は裏と表。自分の魅力を探して
磨き上げる方法を探すこと自分にとって有益。

仕事運

状況判断を誤ると予想外の結果になりがち。
継続して堅実な対応をしていくと好転しそう。

幸運の鍵



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

全体運

社交辞令が負担になりがち。わがままを言え
る相手に話を聞いてもらって毒を発散して。

愛情運

恋のマグマが小噴火しやすく身勝手な行動を
慎むこと。浮気封じには誤解を活用出来そう。

仕事運

小さなミスは大事の予兆。異変を見逃さない
ように危機管理のアンテナをしっかり立てて。

幸運の鍵

イベント

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

2009年12月21日 (月)

火星が逆行開始

昨日12月20日22時台に、火星が逆行を開始。2010年3月11日に順行に戻ります。

今月の星占い(2009年12月22日~2010年1月19日)は、明日22日頃のアップロードに向けてただいま準備中。

|

2009年12月15日 (火)

師走に新月@射手座

12月16日21時台に、射手座で太陽と月が重なり、新月になります。

今回の新月図は、太陽と月と金星が天王星と90度を作りながら、火星・木星・海王星と吉角を作っていることが特徴。

時の主役・太陽と大衆の意識の鏡・月と芸術と金銭の星・金星が、火星・木星・海王星と調和的でありつつ、天王星と不調和な角度を作っています。火星はアクシデントや熱狂的な性質をもつ星、木星は法を司る星、海王星は奉仕の星、天王星はエキセントリックでアバンギャルドな性質をもつ星。天王星が暴れても、火星・木星・海王星がなんとかしてくれそうな星の配置ですが、マイナスに解釈すると天王星を正当化してしまいそうともいえなくもないですけど…。

今月の星占い(2009年12月22日~2010年1月19日)は、22日頃にアップロードを予定しています。

新月図@射手座の月(2009.12.16 Tokyo)

New_moon_12162009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年12月 9日 (水)

下弦の月はぎりぎりロコモーティブ

12月9日午前9時台に、射手座の太陽と乙女座の月がぴったり90度になり、新月に向かう下弦の月になりました。

今回の下弦の月は、ロコモーティブパターンになっていることが一番特徴。

ロコモーティブパターンとは、星占いで使う10の星すべてが、4つの星座(120度)を除いた8つの星座(240度)内にある星の配置で、しかも240度内に、65度以上の空白が出来ていないことが成立の条件。

今回は、ぎりぎりロコモーティブパターン。

天秤座3度31分の土星から射手座8度55分までの空白は、厳密には65度24分。つまり1度の約4分の1にあたる24分、成立条件を超えていますが、しかしながら、牡羊座から蟹座の間が空白で、獅子座から魚座の間に、星占いで使う10の星のすべてが入っています。

今回の下弦の月の場合は、獅子座から魚座間に、星占いで使う10の星すべてが勢ぞろい。先頭に立つ獅子座の火星が、乙女座の月→天秤座の土星→射手座の金星と太陽→山羊座の冥王星と水星→水瓶座の木星と海王星→魚座の天王星まで連結してひっぱっていく星の配置。

10月26日の上限の月、11月10日の下弦の月、11月17日の新月、11月25日の上弦の月、12月9日の下弦の月と続いてきたロコモーティブパターンですが、天秤座の土星から蠍座と射手座間に、月以外の星が入らないため、当分の間、頻繁に作られることはありません。

下弦の月のホロスコープ(2009.12.9 Tokyo)

The_last_qtr_moon_1292009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年12月 7日 (月)

水星が山羊座へ

12月6日午前2時台に、水星が山羊座へ。

水星の今回の山羊座滞在は約2ヶ月間と長期間。12月26日から逆行を開始。年を越して1月16日に順行に戻り、2月10日に水瓶座に入ります。

水星の山羊座入りのホロスコープ(2009.12.6 Tokyo)

Mercury_enters_capricorn_09

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

Cauosara

表参道のイルミネーション。闇の中の人工の光。夜景をみると元気になります。

|

2009年12月 4日 (金)

金星の射手座入りと満月@双子座の月と天王星の順行

12月2日の星の動きをまとめて3つ。

12月2日午前5時台に、天王星が順行へ、午前7時台には、金星が射手座へ。そして夕方16時台に、射手座の太陽と双子座の月がぴったり180度になり、満月になりました。

動きその1、2009年7月1日から逆行を始めた天王星は、12月2日にほぼ5ヶ月ぶりに順行に戻り、2010年5月28日に牡羊座に入ります。その後、2010年7月6日から逆行を開始して、8月14日に再び魚座に戻り、本格的に牡羊座に入るのは、2011年3月12日です。

動きその2、2日に射手座入りした金星は、クリスマスの翌日の26日に山羊座へ。

動きその3、今回の満月図は、目立った特徴のない星の配置。

射手座の水星は、水瓶座の木星と海王星と60度の学習の角度を作りながら、魚座の天王星と90度の緊張の角度。
射手座の金星は、天秤座の土星と60度の学習の角度。
獅子座の火星は、射手座の太陽と120度の吉角を作りながら、水瓶座の木星と海王星とは180度の対立角。

動きの早い水星・金星・火星を主役にして説明すると、以上のような角度を作っていますが、それぞれが連動しないで個別の働きをしています。

特徴のある星の配置は大きく分けると次の2つ。

一つ目は、グランドクロス(180度と90度で作られる十字形)やグランドトライン(120度で作られる正三角形)やTスクエア(直角三角形)など、角度で作られる星の配置。

二つ目は、最近多くみかけるロコモーティブパターン(星占いで使う10の星すべてが、4つの星座を除いた8つの星座内にある星の配置)など、配置で作られる星の配置。

しばらくは、可もなく不可もなく、穏かに過ぎていきますように。

左下は、金星の射手座入りのホロスコープ(2209.12.1 Tokyo)と、右下は、満月図@双子座の月(2009.12.2 Tokyo)

Venus_enters_sagittarius_09_5 Full_moon_1222009_3  

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »