« 満月@牡牛座の月と海王星の順行 | トップページ | 水星の射手座入りと新月@蠍座 »

2009年11月10日 (火)

金星の蠍座入りとTスクエアな下弦の月

11月8日朝9時台に、金星が蠍座へ。そして今日11月10日午前0時台に、蠍座の太陽と獅子座の月がぴったり90度になり、新月に向かう下弦の月になりました。

一昨日の日曜日に蠍座入りした金星は、11月20日に獅子座の火星と90度、11月25日には水瓶座の木星と90度、11月26日には魚座の天王星と120度、11月27日には水瓶座の海王星と90度の角度を作りながら、12月2日に射手座に入ります。

今回の下弦の月の星回りは、蠍座の太陽と水星が、獅子座の月と火星、水瓶座の木星と海王星に対して、それぞれ90度づつの角度を作り、定着星座(獅子座・蠍座・水瓶座)のTスクエア(直角三角形)を作っていることが一番の特徴。

太陽と水星、月と火星、木星と海王星の不調和な組み合わせは、実態を伴わない投機に浮かれるというような意味合いがありますが、物心両面で備えのある人にとっては、ビジネスチャンスの時期になるのかもしれません。

11月7日の立冬を過ぎて、秋から冬へ。最近の私のはまり物は、ポール・デルヴォーの絵とエゴ・ラッピンの音楽。日常も大事ですが、夢の世界も同じくらい大切。今年は6月の引越し以来、常に現実に追われていた感がありましたが、やっと非日常の世界に安らぎを得るゆとりが出来てきたのでしょう。

左下は、金星の蠍座入りのホロスコープ(2009.11.8 Tokyo)、右下は、下弦の月のホロスコープ(2009.11.10 Tokyo)

Venus_enters_scorpio_09_2 The_last_qtr_moon_11102009_2

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 満月@牡牛座の月と海王星の順行 | トップページ | 水星の射手座入りと新月@蠍座 »