« 火星の蟹座入りと水星の天秤座入り、そして上弦の月と金星の獅子座入り | トップページ | 逆行中の水星と下弦の月に冥王星が順行へ »

2009年9月 3日 (木)

シーソーパターンな満月@魚座の月

あさって9月5日午前1時台に、乙女座の太陽と魚座の月がぴったり180度になり、満月になります。

今回の満月図は、シーソーパターンと呼ばれる星の配置になっていることが一番の特徴。

シーソーパターンとは、2つの星同士のグループが向かい合わせになっている星の配置。

今回の満月図では、蟹座の火星・獅子座の金星・乙女座の太陽・乙女座の土星・天秤座の水星までの5つの星のグループと、山羊座の冥王星・水瓶座の木星・水瓶座の海王星・魚座の月・魚座の天王星までの5つの星のグループが、砂時計あるいはシーソーのように向かい合わせに配置されています。

シーソーパターンは、バランスをとろうとする力が働くためにどっちつかずの状態になりやすいという特徴があるようで、調和のための舵取りはなかなか難しいようです。

今回のシーソーパターンの星の配置は、8月30日の総選挙以降の2大政党?の関係を表しているような印象もあり、偶然とは思えないような不思議な星の配置です。

満月図@魚座の月(2009.9.5 Tokyo)

Full_moon_952009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 火星の蟹座入りと水星の天秤座入り、そして上弦の月と金星の獅子座入り | トップページ | 逆行中の水星と下弦の月に冥王星が順行へ »