« 逆行の中の水星が再び乙女座へ | トップページ | 金星の乙女座入り »

2009年9月18日 (金)

シーソーパターンな新月@乙女座

水星逆行に続いて、本日2つ目のアップロード。

明日9月19日午前3時台に、乙女座の太陽と月がぴったり重なり、新月になります。

今回の新月図は、9月5日の満月図と同じシーソーパターンと呼ばれる星の配置になっていることが一番の特徴。

シーソーパターンとは、2つの星同士のグループが向かい合わせになっている星の配置。

今回の新月図では、蟹座の火星・獅子座の金星・乙女座の土星・太陽・月・水星までの6つの星のグループと、山羊座の冥王星・水瓶座の木星・水瓶座の海王星・魚座の天王星までの4つの星のグループが、向かい合わせに配置されています。

7月7日の蟹座の満月以降、新月・上弦の月・満月・下弦の月で見かけることが多くなったるシーソーパターンは、10月11日の下弦の月まで続きます。

新月図@乙女座の月(2009.9.19 Tokyo)

New_moon_9192009_3

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 逆行の中の水星が再び乙女座へ | トップページ | 金星の乙女座入り »