« 金星の蟹座入りと水星の乙女座入り | トップページ | 下弦の月に海王星がらみのTスクエア »

2009年8月 6日 (木)

満月@水瓶座の月

8月6日朝9時台に、獅子座の太陽と水瓶座の月がぴったり180度になり、満月になりました。

今回の満月図は、シーソーパターンになっていることが一番の特徴。

2つの星の群れが互いに対極の位置にある場合を、シーソーパターンと呼びます。

獅子座の太陽を中心とした5つの星のグループ
太陽(獅子座)・火星(双子座)・金星(蟹座)・水星(乙女座)・土星(乙女座)

水瓶座の月を中心とした5つの星のグループ
月(水瓶座)・冥王星(山羊座)・木星(水瓶座)・海王星(水瓶座)・天王星(魚座)

がお互いに向き合うように配置されています。

シーソーパターンは、常に矛盾をはらみ葛藤が多いということを表しているようです。

今宵の満月。
これから「神宮外苑の花火」を見に行って来ます。

満月図@水瓶座の月(2009.8.6 Tokyo)

Full_moon_862009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 金星の蟹座入りと水星の乙女座入り | トップページ | 下弦の月に海王星がらみのTスクエア »