« 水星の牡牛座入りと満月@天秤座の月 | トップページ | 下弦の月の翌日に金星が順行へ »

2009年4月13日 (月)

逆行中の金星が魚座へ

一昨日のことになりましたが、4月11日21時台に、3月7日から牡羊座を逆行していた金星が再び魚座入りしました。

前回(4月9日)のブログは2009年の水星の逆行についての説明でしたが、今回は金星の逆行について。

2009年の金星は、1月3日から6月6日までのほぼ5ヶ月間、魚座~牡羊座間に留まります。

その間の金星の動きを→で示すと以下のようになります。

1月3日に水瓶座から魚座へ→2月3日に牡羊座へ→3月7日に牡羊座で逆行を開始→4月11日に再び魚座へ→4月18日に魚座で順行に戻り→4月24日に再び牡羊座へ→6月6日に牡牛座へ

金星は、年間に1回以上逆行しない、しかも逆行しない年(近々だと昨年の2008年)もあります。

次回の金星の逆行は、2010年10月8日から11月19日まで。蠍座から天秤座間を逆行します。

金星の逆行中は、ラブ&マネーの星・金星の司る分野の事柄、愛情と金銭にまつわることについては、上手くいかない傾向があり、高額品の購入や投機に最適な時期とはいえないけれど、形や実益につながらないものについてはラッキーで、美意識を高める好機であるという解釈があり、ウィンドウショッピング、美術館やギャラリー巡り、写真集をながめる、美しいと感じるものを撮影する等…バーチャルに美を楽しむには良い時期のようです。

2月3日以降に盛り上がってきた恋愛は、小休止期間。先行き不透明な恋は、4月18日までの関係の見直しと建て直しが6月6日まで影響しそう。

下の写真は、最近の朝ごはん。分づき米のおにぎりと卵焼きともやしのお味噌汁。素朴で適当ですが、自分が満足していればOK!?

Cawbfafw

|

« 水星の牡牛座入りと満月@天秤座の月 | トップページ | 下弦の月の翌日に金星が順行へ »