« 木星の水瓶座入り | トップページ | 12星座別星占い 2009年の運勢 »

2009年1月12日 (月)

満月@蟹座の月と水星の逆行

昨日1月11日12時台に、山羊座の太陽と蟹座の月がぴったり180度になり、満月になりました、そして今日1月12日午前1時台から水瓶座の水星が逆行を開始。1月21日に山羊座に入り、2月1日に順行に戻り、2月15日に再び水瓶座に入ります。

12月29日のブログのタイトルが、「山羊座の満月に火星が山羊座へ」になっていましたが、正しくは「山羊座の新月に火星が山羊座へ」です。遅ればせながら先ほど訂正しました。紛らわしくて大変申し訳ありません。

今回の満月図は、シーソーパターン(砂時計のように、星が対立する2つのグループに書かれていること)と呼ばれる星の配置になっていることと、ミスティック・レクタングル(長方形)が作られていること、という2つの特徴をもちます。

山羊座の冥王星・火星・太陽と水瓶座の木星・水星・海王星・魚座の金星と天王星のグループと乙女座の土星と蟹座の月のグループがシーソーのように配置されています。シーソーパターンは、葛藤のなかでバランスをとっていくことが課題。

山羊座の太陽と蟹座の月、乙女座の土星と魚座の天王星がそれぞれ180度の角度を作り、同時に山羊座の太陽と魚座の天王星と蟹座の月が乙女座の土星とそれぞれ60度の角度を作り、太陽・月・土星・天王星の4つの星によって長方形が作られています。この長方形はミスティック・レクタングルと呼ばれる珍しい星の配置です。4つの星がお互いに協力し合って機能していくため、グランドトライン(正三角形)のように、良くも悪くも与えられた状況に流されていく傾向があるようです。

「12星座別星占い 2009年の運勢」は、本日アップロード予定でただいま作業中。もうしばらくお待ち下さい。

満月図@蟹座の月(2009.1.11 Tokyo)

Full_moon_1112009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 木星の水瓶座入り | トップページ | 12星座別星占い 2009年の運勢 »