« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »

2009年1月26日 (月)

新月@水瓶座

1月26日夕方、16時台に、水瓶座で太陽と月がぴったり重なり、新月になりました。

今回の新月図も前回12月27日の山羊座の新月図と同様に、ボウルパターン。乙女座から魚座までの7つの星座に、星占いで使う10の星のすべてが入っていて、ボウルのような形になっています。

12月27日の山羊座の新月図では、乙女座の土星と魚座の天王星が180度になっていましたが、今回1月26日の水瓶座の新月図では、この180度に魚座の金星が加わっていることが、大きな違いです。

この配置の影響を受けやすいのは、3月中旬生まれの魚座と9月中旬生まれの乙女座の人。さらに、6月中旬生まれの双子座と12月中旬生まれの射手座の人。

ラブ & マネーの星・金星とサプライズの星・天王星の組み合わせは、電撃的な恋の到来や金銭面での突発的な異変を意味していますが、乙女座の土星の妨害もあり、ひと筋縄ではいかない恋の始まりと終わりや金銭的ダメージというニュアンスも含まれているかもしれません。

新月図@水瓶座の月 (2009.1.26 Tokyo)

New_moon_1262009_2 

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年1月23日 (金)

逆行中の水星が山羊座へ

昨年12月12日に山羊座に入った水星が、今年1月1日に水瓶座入りしましたが、1月12日から逆行を開始して、おととい1月21日に再び山羊座に戻りました。

水星は、2008年12月12日から2009年3月9日までのほぼ3ヶ月間、山羊座と水瓶座に滞在します。

→を使って説明すると、

12/12に山羊座入り→1/1に水瓶座入り→1/12に水瓶座で逆行を開始→1/21に逆行状態で山羊座に戻る→2/15に再び水瓶座へ→3/9に魚座へ。

という風になります。

おとといの夜から都内は小雨が降り続き、寒々としていますが、何故か私の気分はハイテンション。日曜日には、「007 慰めの報酬」の先行上映。火曜日には、「007カジノロワイヤル」の再上映。そして水曜日には、88歳になったエリック・ロメールの新作「我が至上の愛 アストレとセラドン」の3本の映画を鑑賞してきました。

これまで「007」シリーズはTVで見ていた映画だったのですが、ふとした思いつきとタイミングに導かれて?このたび人生初スクリーン鑑賞してきました。それにしても、新ジェームス・ボンドのダニエルさんのスーツの着こなし・アクション・声…渋くてなんてかっこいいんでしょう。近いうちに、2回目の「慰めの報酬」をみにいくことになりそうです。

「我が至上の愛 アストレとセラドン」は、美しい絵本のような古典的な恋愛映画。エリック・ロメールの映画をスクリーンでみるのは、80年代の作品「満月の夜」以来でしたが、理屈っぽいセリフとそうくるのか!という理屈をこえたオチが気に入りました。

「2008 秋分図と冬至図」と「冥王星と冬至の太陽の会合」は、のびのびになっていますが、今月中には、なんとかアップロードする予定です。

今月の星占い(2009年1月20日~2月17日まで)は、この日記の下にあります。毎度誤字脱字が多く、随分日にちがたってから発見&訂正しているという申し訳ないような呑気さですが、読んで下っているみなさま、いつも本当にありがとうございます。これからもぼちぼちと、どうぞよろしくお願いいたします。

|

2009年1月21日 (水)

今月の星占い(2009年1月20日~2月17日まで) upload しました。

21日になってしまいましたが、今月の星占い(2009年1月20日~2月17日まで)、さきほどupload しました。

|

今月の星占い(2009年1月20日~2月17日まで)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

全体運

交流が活発になるときですが信用第一。守れ
ない約束は最初からしないこと。有言実行を。

愛情運

ひとめぼれしやすくイメージに恋して早々に
幻滅することも。同情による過ちに要注意。

仕事運

急ピッチで体制を立て直すとき。指示に逆ら
うと面倒なことに。不本意でも従うこと。

幸運の鍵

DVD

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

全体運

状況がコロコロ変わりやすく不安定ですがハ
プニングがチャンスになるかもしれません。

愛情運

他人の視線が恋を妨害。意識し過ぎると進展
がストップ。誰にでも公平に接すること。

仕事運

海外に関して嬉しい展開が期待出来そう。求
職は外資系・貿易・法律関係が狙い目。

幸運の鍵

伝統芸能

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

全体運

勢い余ってミスしやすいとき。周囲に対して
高望みしないこと。現実を踏まえて着実に。

愛情運

曲がり角。停滞した関係は終結へ。精神的な
絆が課題。信頼出来る相手と接近するかも。

仕事運

お膳立てに恵まれますが甘んじるとチャンス
を活かしきれないかも。謙虚にふるまって。

幸運の鍵

ガイドブック

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

全体運

良くも悪くも思い込みが強まるとき。決めつ
けないで体験してから判断することが大事。

愛情運

関係がこじれやすく真逆の立場になるかも。
結論を急がないで雪解けの時期を待つと吉。

仕事運

攻めより守り。求職は適性と需要が一致しな
い場合は現状維持で自分磨きに専念を。

幸運の鍵

サスペンス映画やドラマ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

全体運

不協和音。気の合わない人と対立してストレ
スが溜まるかも。距離を保つことが開運法。

愛情運

カチンとくる相手がいつのまにか気になる存
在に。良い人を辞めて本音で勝負すると吉。

仕事運

結果を焦ると交渉で感情的になりがち。自己
主張の押し売りに注意。聞き上手になると吉。

幸運の鍵

写真

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

全体運

内部補修のとき。心と体をデトックス。悩み
は解決できるもの以外は保留。実践的に。

愛情運

クールな態度と裏腹に本気になっていく傾向。
終始ハラハラしますが刺激的な恋をする予感。

仕事運

整理整頓で効率アップ。不要なデータや書類
の取り扱いは慎重に。同僚に頼らないように。

幸運の鍵

文房具

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

全体運

共鳴のとき。楽しい気分が連鎖反応。願い事
は前向きな人に相談すると成就が早まりそう。

愛情運

恋愛力を磨く好機。片思いは行動あるのみ。
マイナスの結果は財産と考えて次に進んで。

仕事運

新しい兆しがみえるとき。不安定ながらも次
第に上向いていきそう。発想の転換が吉。

幸運の鍵

華やかな場所

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

全体運

足場固めのとき。環境が運気に影響。身の回
りをすっきりさせると吉。思い出は手放して。

愛情運 

クールダウン。意中の相手との進展は見込み
薄。自分の魅力に磨きをかけることに専念を。

仕事運

断片的に多忙ですが不規則なペースになりが
ち。平均的に力を発揮出来る様に努めると吉。

幸運の鍵

バイキング料理

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

全体運

熱しやすく冷めやすいとき。長期的な判断は
先延ばしが懸命。瞬間を楽しく過ごすと吉。

愛情運

目移りしやすく恋多きとき。相手の立場を考
慮してかかわらないと深入りしてしまうかも。

仕事運

語学やパソコンに関連の知識を収集すると有
益。同僚との情報交換は普段より積極的に。

幸運の鍵

ファーストフード

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

全体運

生活習慣の見直しと改善が急務。時間や金銭
の使い方を分析して冷静に把握すると吉。

愛情運

非日常的な恋より身近に安らぎを求めるとき。
友人と交際することになるかもしれません。

仕事運

みてみぬふりをしてきた雑用が山積みに。期
限を決めて処理していくと吉。怠け心は封印。

幸運の鍵

デンタルケア

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

全体運

新しいことをスタートさせるチャンス。具体
的なテーマに沿って行動半径を広げると吉。

愛情運

グルメな話題や場所に出会いがありそう。味
覚の似ている相手を要チェック。根暗に注意。

仕事運

人事や仕事内容がリフレッシュ。意外なポジ
ションで昇進することになるかもしれません。

幸運の鍵

エスニック料理

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

全体運

妄想がエスカレート。辛口なアドバイスは必
要な歯止め。趣味を想像のはけ口にすると吉。

愛情運

腐れ縁を清算するための運命的な展開がある
暗示。未練のある相手と再会するかも。

仕事運

遠回りが近道に通じるとき。無駄骨を折るこ
とが仕事仲間との信頼を深めてくれそう。

幸運の鍵

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

2009年1月18日 (日)

下弦の月とボウルパターン

本日1月18日午前11時台に、山羊座の太陽と天秤座の月が、ぴったり90度になり、新月に向かう下弦の月になりました。

今回の下弦の月の星回りは、2008年9月以降頻繁にみかけることが多くなったボウルパターン(360度で作られているホロスコープの半分である180度の範囲内に、星占いで使う10の星全てが入っている、見た目がボウルの形に似ている星の配置)になっていることが特徴です。

月が乙女座に入った1月14日から、月が牡羊座に入る1月31日まで、星占いで使う10の星すべてが、乙女座から魚座の間に入り、ボウルパターンが形成されます。

今月の星占い(2009年1月20日~2月17日まで)は、1月20日頃にアップロード予定。

冬至の太陽と冥王星の会合を含めた「冬至 2008」と遅ればせながら「秋分 2008」も、アップロードにむけてただいま準備中です。

下弦の月のホロスコープ(2009.1.18 Tokyo)

The_last_qtr_moon_1182009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年1月13日 (火)

12星座別星占い 2009年の運勢

2009年の星回りは、
木星と海王星が水瓶座に揃うこと
乙女座の土星と魚座の天王星が2009年1月~10月まで180度の対立角を作ること
愛情と金銭の星・金星が2月3日から6月6日までの約4ヶ月間、牡羊座に長期滞在すること
10月30日に天秤座入りする土星が2010年の4月8日まで山羊座の冥王星と90度の角度を作ること
天文学の分野の話なりますが、年間それぞれ2回づつ、計4回ある日食と月食のうち、中央アジアから琉球にかけて見ることの出来る7月22日の皆既日食があること

大まかに分けるとこの5点が主な特徴です。

木星と天王星の吉角は好景気、土星と天王星の凶角は不景気。土星と天王星が180度の角度を作りはじめた2008年9月以降、世界的な経済不況に。ほぼ180度の状態が続くのは、2008年11月~2009年3月まで。2009年3月以降は、180度の状態が解除されていきますが、2009年8月~10月にかけて、再び土星と天王星は180度の状態に戻ります。2009年10月30日に土星が天秤座入りして、山羊座の冥王星と90度の角度を作りながら2010年を迎える時期が、政治や経済の大きな変わり目になりそうな星回りです。

テクノロジーの星・天王星を守護星にもつ水瓶座に拡大の星・木星が留まる、2009年1月6日から2010年1月18日までの約一年間期間。1998年1月に水瓶座入りした幻想の星・海王星と木星が重なるのは、今回の海王星の水瓶座滞在期間中(2008年1月~2012年2月まで)最初で最後。IT・科学技術・宇宙開発・両性具有的な人物、強烈な意外性のあるコラボレーションなど、水瓶座と天王星に関する事柄が発展的ですが、木星と海王星は、バブリーな意味合いを含むため、一時的で刹那的な要素もあるため、手放しでは歓迎出来ないかもしれません。

しかしながら、10月末までは土星と天王星の不況コンビが解消されないものの、木星と海王星のバブリィな星のコンビの影響もあります。

公的には、水瓶座・獅子座・乙女座・魚座の言動が大きな影響を与えることになりそうです。

次に、12星座で一番シリーズを…

全般的に幸運なのは、水瓶座の人。
結婚運があるのは、獅子座の人。
恋愛に恵まれるのは天秤座の人。
仕事面での成功が期待できるのは牡牛座の人。
良くも悪くも注目されやすいのは乙女座の人。
ライフスタイルをリセットする山羊座と蠍座の人。
コミュニケーション・交友関係が運気激変の要素になりそうな射手座の人。
志の高さが運気を左右する双子座の人。
清算の年になりそうなのは、魚座と天秤座の人。

以下12星座別の今年の運勢です。参考にしてください。

------------------------------------------------------------------------

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

公私の交友関係の開拓がテーマ。特定の個人や仲間と親しくするよりも広く浅く派閥を作らない交際が有益。土星が天秤座に入る10月末以降、結婚・離婚・転職・退社・転居によって環境が変わる可能正大。娯楽の星・金星の恩恵を受ける2月~6月初めまでは、人を惹きつける魅力が授かる時期。情熱の星・火星のパワーがプラスされる4月末~5月末までは、愛情運抜群。短期間で相思相愛になり、ゴールインするかもしれません。

------------------------------------------------------------------------

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

地位や評判がアップする年。才能や実績を評価されたり、人望が上がりそう。運気がアップダウンしやすい、2~3月、6月~7月、10月中旬~年末以降、体調と金銭の管理はしっかりと。怠け癖・浪費の習慣化には厳しいメスが入りそう。愛情面では、シングルは年長者の紹介やお見合いに玉の輿的な良縁があるかもしれません。自己中心的な考え方や依頼心は元凶。堅実な生活態度が幸運を手に入れるコツ。

------------------------------------------------------------------------

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

周囲の引き立てやチャンスに恵まれる年。地に足のつかない浮ついた態度はアクシデントによって軌道修正されるかもしれませんが、実力や心がけを上回る過剰な幸運を授かりそう。感謝と謙虚さを忘れないように。守護星・水星の動きが乱れる5月と9月と12月後半は、心身の疲労に要注意。愛情面では、考えが先走り過ぎて散漫になりがち。信頼出来る人の助言やルールブック・マニュアル本を参考に。

------------------------------------------------------------------------

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

狭く深く特定の人や事柄に集中する年。本音に正直に。フィーリングの合う人との付き合いが深まりそう。2月~6月は自分磨きのために見栄を張ることも必要な時期。外見や身だしなみに普段以上に気を配ることも運気を高める秘訣です。愛情面では、カップルは妊娠が入籍のきっかけになるなど、精神面より肉体面の相性が重要視されそう。仮面カップルは離別の危機。シングルはひとめぼれが狙い目。

------------------------------------------------------------------------

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

硬くて古い殻を破って脱皮することがテーマ。家からの独立・一人暮らし・転職によって、環境を変えることがプラスに作用する可能性大ですが、金銭的な基盤がしっかりしてない場合は、見送るほうが懸命。物質面は手堅く、手に届く範囲で夢を叶えること。愛情面では、12年に一度の結婚のチャンスの年。結婚前提の交際は実を結びますが、不透明な関係はうやむやのうちにフェイドアウトするかも。

------------------------------------------------------------------------

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

堅実な年。あやふやで曖昧な方針は通用しない星回り。目の前の現実から何を学ぶことが出来るかを知ることがテーマ。2007年秋以降から続いている28年に一度の自立の星回りが解除される10月末までの間、公私ともに試練に比例する糧を得ることが出来るでしょう。愛情面では、電撃的な出会いと破局などドラマティック。大人になりきれない甘えの関係は長続きしないでしょう。

------------------------------------------------------------------------

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

個性を磨く年。イメージが実現しやすく、恋や趣味、子育てやペットの飼育、イベントやライブが、エネルギーの源。表と裏の顔のギャップがストレスにならないように、飾らない付き合いの仲間との交流は大切に育むこと。愛情面では、恋愛運抜群。片思いは相思相愛になれるかも。タイミングの合う相手と気楽なノリで交際してみると本命の関係に成長していくかもしれません。

------------------------------------------------------------------------

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

心の拠り所や古巣に戻ってリラックス出来る巣作りをすることがテーマ。運気は受身で強制的。2月~6月は、与えられた状況に対応していくことが精一杯。10月以降は、潜在意識の封印が解かれそう。過去から未来へ。心と体の時間差をなくすためには、自分の本音に忠実にならざるを得ないでしょう。愛情面では、2007年秋以降から続く不協和音が激化。一筋縄ではいかない関係にはまりやすいかも。

------------------------------------------------------------------------

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

好奇心の赴くままに行動して経験の引き出しを増やすことがテーマ。趣味や好きなことを通じて知り合う仲間との交流は刺激剤になりそう。公私のバランスが崩れやすく調整が必要。経済面は建て直しをすることになるかもしれません。愛情面は、解放のとき。出会いと別れ、家族や身内の都合によって、新しいステップを踏むことになるかもしれません。シングルは友情が恋に変わるかも。

------------------------------------------------------------------------

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

変動期のあとの地ならしがテーマ。2月~6月は、私生活の充実が運気を左右。部屋の掃除や不用品の処分、模様変えやリフォームで、居心地の良い住空間を作ることに専念を。衣食住に関することを雑にしないこと。愛情面は価値観の相いがはっきりしやすく、些細なことでケンカしがち。カップルはスキンシップや何気ない日常会話をそっけなくしないこと。シングルはスリルよりも安心感が選択の鍵。

------------------------------------------------------------------------

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

拡大の星・木星の影響を12年ぶりに強く受ける年。良くも悪く物事が大袈裟になりやすく、不満や不足はツキを下げる最大の原因に。目標を決めて努力すると収穫を得られますが、マイナスの結果が出た場合は、進路変更をするチャンスかも。愛情面は新しい出会いが期待出来ますが、夢見がちな恋は妄想へ。思いやりのある関係は、進展しますが金銭的にルーズな相手には注意。

------------------------------------------------------------------------

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

自分に奉仕することがテーマ。他人の心配に自分の不安を重ねないで、自分の問題に向き合うこと。マンネリ化やなりゆきまかせの生活から、抜け出すきっかけは、耳をふさぎたくなるような苦言。10月以降、踏み続けたブレーキが外れて一気に加速するかもしれません。愛情面では、リスクのある関係に縁がありますが、逆風を浴びるかも。過去を清算して未来へ進む好機です。

------------------------------------------------------------------------

|

2009年1月12日 (月)

満月@蟹座の月と水星の逆行

昨日1月11日12時台に、山羊座の太陽と蟹座の月がぴったり180度になり、満月になりました、そして今日1月12日午前1時台から水瓶座の水星が逆行を開始。1月21日に山羊座に入り、2月1日に順行に戻り、2月15日に再び水瓶座に入ります。

12月29日のブログのタイトルが、「山羊座の満月に火星が山羊座へ」になっていましたが、正しくは「山羊座の新月に火星が山羊座へ」です。遅ればせながら先ほど訂正しました。紛らわしくて大変申し訳ありません。

今回の満月図は、シーソーパターン(砂時計のように、星が対立する2つのグループに書かれていること)と呼ばれる星の配置になっていることと、ミスティック・レクタングル(長方形)が作られていること、という2つの特徴をもちます。

山羊座の冥王星・火星・太陽と水瓶座の木星・水星・海王星・魚座の金星と天王星のグループと乙女座の土星と蟹座の月のグループがシーソーのように配置されています。シーソーパターンは、葛藤のなかでバランスをとっていくことが課題。

山羊座の太陽と蟹座の月、乙女座の土星と魚座の天王星がそれぞれ180度の角度を作り、同時に山羊座の太陽と魚座の天王星と蟹座の月が乙女座の土星とそれぞれ60度の角度を作り、太陽・月・土星・天王星の4つの星によって長方形が作られています。この長方形はミスティック・レクタングルと呼ばれる珍しい星の配置です。4つの星がお互いに協力し合って機能していくため、グランドトライン(正三角形)のように、良くも悪くも与えられた状況に流されていく傾向があるようです。

「12星座別星占い 2009年の運勢」は、本日アップロード予定でただいま作業中。もうしばらくお待ち下さい。

満月図@蟹座の月(2009.1.11 Tokyo)

Full_moon_1112009

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年1月 6日 (火)

木星の水瓶座入り

1月6日午前0時台、木星が水瓶座へ。

木星が誕生月の太陽の星座に入るのは、12年に一度。
繁栄の星・木星が入る時期は、12年に一度のラッキーな年とよくいわれていますが、良くも悪くも物事が繁栄(拡大や強調される)する年といえるでしょう。

木星は、2009年6月15日から逆行を始めて、2009年10月13日に順行に戻り、2010年1月18日に魚座に入ります。

「12星座別星占い 2009年の運勢」と稀有な冬至の太陽と冥王星の会合を含めた「冬至 2008」は、今週中にアップロードする予定です。

昨日が今年の初鑑定。お正月気分もあっという間にすっかり抜けてしました。遅ればせながら、今年もよろしくお願いいたします。

木星の水瓶座入りのホロスコープ(2009.1.6 Tokyo)

Jupiter_enters_aquarius_09

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年1月 3日 (土)

金星の魚座入り

1月3日21時台に、金星が魚座へ。1月24日に魚座の天王星と重なり、1月25日には乙女座の土星と180度の角度を作りながら、2月3日に牡羊座に入ります。

12月27日の火星の山羊座入りから2月3日の金星の牡羊座入りまでの間、月(約28日かけて12の星座を移動するため山羊座から魚座の間を通るときのみ)と乙女座の土星を除いた、星占いで使う10の星のうちの8つの星が山羊座から魚座の間に揃います。

1月6日に水瓶座入りする木星と冥王星・火星・太陽のパワーを受ける山羊座、水星・海王星と1月6日からは木星のパワーを受ける水瓶座、金星と天王星のパワーを受ける魚座の人達は、心境や環境の変化がすでに訪れている、あるいは訪れるのかもしれません。

大晦日は、毎年恒例の近所の氏神様へのお参りのあと近所のお蕎麦屋さんで年越しそば、そして紅白を横目でみながら年賀状書き。元旦は水周り(流しとお風呂)と換気扇の掃除に終日明け暮れ。2日はお気に入りの洋服「パラス・パレス」のセールのあとで、東京都写真美術館で日本の近代的な写真表現の先駆者「中山岩太」さんの作品を鑑賞。1920年代のNYとパリで活躍していた頃の写真から、モダンな表現は贅沢とされていた戦時下を経て、1948年ごろの晩年の写真まで。初めてみるような気がしなかったのは、彼に影響を与えたり彼が影響を受けている作品をすでにどこかでみていた?みかけていたから?なのかもしれませんが、時を越えてそこはかとないモダンな香りが伝わってくるような気がしました。

お正月休みも1月4日まで。年始の鑑定は、1月5日からです。

金星の魚座入りのホロスコープ(2009.1.3 Tokyo)

Venus_enters_pisces_09_3

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

2009年1月 1日 (木)

2009年元旦 土星の逆行と水星の水瓶座入り

あけましておめでとうございます!

2006年5月から始まったこのブログも今年で足掛け4年目に入ります。
のんびりとおつきあいいただけると嬉しいです。
これからも、ぼちぼちとどうぞよろしくお願いいたします。

2009年元旦。午前3時台に土星が逆行へ。そして夕方18時台には、水星が水瓶座に入ります。水星は、1月12日に逆行を開始して、1月21日に山羊座に戻り、2月1日に順行に戻り、2月15日に再び水瓶座に入り、3月9日まで水瓶座に留まります。

12星座別星占い 2009年の運勢は、近日中にアップロードする予定です。

水星の水瓶座入りのホロスコープ(2009.1.1 Tokyo)

Mercury_enters_aquarius_09

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承ください)

|

« 2008年12月 | トップページ | 2009年2月 »