« 白露に上弦の月 | トップページ | 仲秋の名月と満月@魚座の月 »

2008年9月10日 (水)

木星と冥王星の順行

9月8日に木星、9月9日に冥王星が逆行から順行に戻りました。

6月27日の天王星の逆行開始以降、公的なことに関する5つの星(木星・土星・天王星・海王星・冥王星)のうち、土星を除いた4つの星が逆行していました。

9月9日の冥王星の順行以降、11月2日に海王星が順行になるまでは、天王星と海王星の2つの星を除いた3つの星(木星・土星・冥王星)が順行。

さらに11月27日の冥王星の山羊座入りの翌日11月28日の天王星の順行以降、年内は、星占いで使う10の星すべてが順行になります。

9月9日は、重陽の日。

奇数は陽の気。偶数は陰の気。1月1日、3月3日、5月5日、7月7日、9月9日の陽の数が重なる日は、エネルギーが強すぎるということで、祝日にすることでネガティブを転じているらしいですね。

陽の一番大きい数字である9の重なる9月9日は、菊の節句。菊のはなびらをうかべたお酒を酌み交わして長寿を祝うならわしがあるようで…風流ですね。風流大好きです。もう10日になってしまいましたが、今年こそは実行してみたかったなあ。

蒸し暑いけれど吹く風は涼しい。夏と秋がミックスされているような気候で、日中はクーラーと扇風機をまだまだ手放せそうにありません。

|

« 白露に上弦の月 | トップページ | 仲秋の名月と満月@魚座の月 »