« 新月@乙女座 | トップページ | 木星と冥王星の順行 »

2008年9月 6日 (土)

白露に上弦の月

9月7日23時台に、乙女座の太陽と射手座の月がぴったり90度になり、満月に向かう上弦の月になります、そしてこの日は、24節気の白露。調べたところ、気温が下がってきて朝夕に露ができはじめるころ、という意味らしいですが、日中は蒸していてまだまだ暑さは続いていますね。

今回の上弦の月も、8月31日新月と同じように、360度で作られているホロスコープの半分である180度の範囲内に、10の星があり、両端の星が180度の角度を作っている、ボウルパターンと呼ばれる、星の配置になっています。ちなみに、今月は、9月15日満月そして9月29日の新月のあと2回、このボールパターンがあり、果たして、そのボールのなかには、何が注がれていくのでしょう?

上弦の月のホロスコープ(2008.9.7 Tokyo)

The_first_qtr_moon_972008_10       

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転写不可!何卒ご了承ください)

|

« 新月@乙女座 | トップページ | 木星と冥王星の順行 »