« 夏至 2008 | トップページ | 新月@蟹座 »

2008年7月 2日 (水)

火星が乙女座へ

7月になりましたね。今日、7月2日午前1時台に、火星が乙女座へ。7月11日頃に乙女座の土星と0度、8月7日頃に魚座の天王星と180度、8月17日頃に射手座の冥王星と90度の角度を作りながら、8月19日に天秤座に入ります。

火星はテンションを上げる星ですが、テンションを下げる星・土星と関係すると停止という意味になり、火星とサプライズの星・天王星が関係すると、突然の出来事。火星と再生の星・冥王星が関係すると、強行手段という意味になります。

いずれの組み合わせも厳しい意味合いのものばかりですが、公的な事柄に関係している、土星・天王星・冥王星が、火星と関係するこの一ヶ月あまりの期間は、個人的には、乙女座と魚座の人に影響がでやすく、活力の星・火星のエネルギーの使い道次第。体に負担のかからない程度のスポーツや火星は女性にとっては、男性との出会いを表す星でもあるので、恋に夢中になってみるのもいいのかもしれませんが、ただし火星の角度が今回厳しいので、試練が多いことも覚悟の上で…。

昨日は、毎年恒例の近所の氏神さまの茅の輪くぐりに参加。平日の昼間にもかかわらず今年も沢山の人出。おごそかというと大袈裟ですが、静かに円形に編まれた縄の中をくぐって参りました。

明日は蟹座の新月です…

火星の乙女座入りのホロスコープ(2008.7.2 Tokyo)

Mars_enters_virgo_08

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 夏至 2008 | トップページ | 新月@蟹座 »