« 雨水の水星順行と満月@乙女座の月 | トップページ | 火星が再び蟹座へ »

2008年2月27日 (水)

うるう年の月末は下弦の月

2008年は、4年に1度のうるう年。2月は28日ではなく29日まで。

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』によると、スポーツ関係では「オリンピックイヤー」、アメリカ合衆国大統領選挙もうるう年に行われているそうです。

今年の2月29日は下弦の月。午前11時台に魚座の太陽と射手座の月がぴったり90度になり、新月に向かう中間地点・半月になります。

今回の下弦の月の星の配置は、魚座の太陽と乙女座の土星に対して、射手座の月がそれぞれ90度の角度になり、太陽・月・土星によるTスクエア(直角三角形)が作られていることが特徴。

「太陽と月の輝きを土星が冷却化」するというようなニュアンスなのかもしれません。

出生時のホロスコープで、男性性のシンボル・太陽と女性性のシンボル・月が、制限と冷却の星・土星と0度・90度・180度になる人は、生真面目な人、遊び下手な仕事人間タイプ、自分と他人に厳しい人、悲観が安心感につながる人、取り越し苦労しやすい人、緊張しやすいため太りにくい痩せ型の人…といったような解釈もあり、吉角といわれる60度・120度でも、外部への表し方がソフトになりますが、同じような性質をもちやすいようです。

もうすぐ3月。桜の季節がやってきますね。

下弦の月のホロスコープ(2008.2.29 Tokyo)

The_last_qtr_moon_2292008_3

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 雨水の水星順行と満月@乙女座の月 | トップページ | 火星が再び蟹座へ »