« 大寒の翌日は満月@獅子座の月 | トップページ | 冥王星が山羊座へ »

2008年1月24日 (木)

金星の山羊座入り

1月24日17時過ぎに、金星が山羊座へ。そしてあさって26日に冥王星が山羊座入り。

星占いで使う10の星のうち、一番動きの遅い冥王星は、12星座を約248年かけて一周。1995年から2008年まで、射手座を運行していましたが、約13年ぶりに星座を移動して、山羊座に入ります。

2008年から2009年にかけて、冬至の日前後に生まれた人を筆頭に、夏至の日前後に生まれた人、秋分の日前後に生まれた人、春分の日前後に生まれた人は、出生日の太陽が冥王星と0度・180度・90度の角度を作るため、冥王星の影響を一番受けやすいといえます。ただし、突発的に何かが発生するということではなく、冥王星が山羊座0度を行きつ戻りつ通過していく、2008年から2009年にかけて、意識の深い部分でじわじわと何かが変化していき、冥王星が通過を終えた2010年以降に、その変化をはじめて自覚するという呑気なケースも多いようですから、ドラマティックな想像に走り過ぎないで、なるべくお手柔らかな気持ちで、冥王星とおつきあいしてくださいね。

|

« 大寒の翌日は満月@獅子座の月 | トップページ | 冥王星が山羊座へ »