« 冥王星が山羊座へ | トップページ | 今日から2月…昨日火星が順行へ »

2008年1月29日 (火)

水星の逆行と下弦の月

本日1月29日、朝5時台から、水瓶座を運行中の水星が逆行(みかけ上後ろに進むこと)を開始。2月19日に順行に戻り、3月15日に水瓶座を離れて魚座に入ります。

そして明日1月30日は、水瓶座の太陽と蠍座の月がぴったり90度になり、下弦の月に。

今回の下弦の月の星の配置の特徴は、山羊座・水瓶座・魚座の3つの星座の中に、星占いで使う10の星のうちの7つの星(太陽・水星・金星・木星・天王星・海王星・冥王星)が揃うこと。この状態は、太陽が牡羊座入りする3月20日春分の日まで続きます。

冥王星が山羊座入りした1月26日から太陽が牡羊座に入る3月20日までの間、星の過密地帯になる、山羊座・水瓶座・魚座の人はパワフルですが、エネルギーの使い道次第。力をもてあまさないように、仕事と私生活、オンとオフの切り替え、上手な気分転換や息抜きが課題になりそうです。

最近、18年近く使っていた姿見を手放しました。新しい姿見は明日下弦の月の日に届く予定。節分前に、鏡を変えて気分を一新したいと思います。

下弦の月のホロスコープ(2008.1.30 Tokyo)

Last_qtr_moon_1302008

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 冥王星が山羊座へ | トップページ | 今日から2月…昨日火星が順行へ »