« 金星の天秤座入り | トップページ | 火星が逆行へ »

2007年11月11日 (日)

新月@蠍座と水星の蠍座入り

昨日のことになってしまいましたが、11月10日、朝8時過ぎに、太陽と月が蠍座で重なり、新月になりました。

今回の新月図は、太陽・月(蠍座)、火星(蟹座)、天王星(魚座)の水の星座のグランドトライン(正三角形)が特徴的。

水の星座の人(蟹座・蠍座・魚座)の人は、これから2週間の間、目にみえない形にならないようなことに対する感度、情緒、フィーリングを強く刺激されそう。普段よりもさらに敏感になりそうな予感。想像力は高まりますが、情やムードに流されて、あるいは酔いしれるあまり、自分を見失わないように。

そして、今日11月11日の夕方、9月28日に蠍座入りした水星が、今年2度目の蠍座入り。
9月28日に1度目の蠍座入りした水星は、10月12日から逆行を開始。10月24日に天秤座に逆戻りして、本日再び蠍座に入ります。

東京地方は、雨まじりの土曜日。寒空の中、鑑定に来てくださったみなさま、ほんとにありがとうございます。

本日、私用で広島へ。11月14日(水)に帰京します。その間の、鑑定予約は通常通り受付しておりますが、返信がやや遅れる場合があるかもしれませんので、何卒ご容赦くださるようお願い申し上げます。

左下は、新月図@蠍座の月(2007.11.10 Tokyo)、右下は、水星の蠍座入りのホロスコープ(2007.11.11 Tokyo)

New_moon_11102007_2 Mercury_enters_scorpio_02_07 

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 金星の天秤座入り | トップページ | 火星が逆行へ »