« 海王星の順行と下弦の月と水星の順行 | トップページ | 新月@蠍座と水星の蠍座入り »

2007年11月 7日 (水)

金星の天秤座入り

2007年の金星は、6月6日から11月9日までの約5ヶ月間、獅子座と乙女座の間をいったりきたり、そして9日の朝、やっと天秤座にたどり着きます。

星占いで使う12の星座には、それぞれ守護星があり、金星は牡牛座と獅子座の守護星。金星にとって牡牛座と天秤座は、故郷のような居心地の良い星座ということで、のびのびと金星の力を発揮することが出来る場所です。

そんな金星の恩恵を受ける、天秤座、そして双子座・水瓶座の風の星座の人は、10月9日から12月5日夜に金星が蠍座に入るまでの期間、天秤座の金星効果にのっかって、恋とアートな秋を満喫してみよう!と思うのもいいかもしれません。

金星の天秤座入りのホロスコープ(2007.11.9 Tokyo)

Venus_enters_libra_07

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 海王星の順行と下弦の月と水星の順行 | トップページ | 新月@蠍座と水星の蠍座入り »