« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年10月26日 (金)

満月@牡牛座の月

今日26日、14時前に、蠍座の太陽と牡牛座の月が、ぴったり180度になり、満月になりました。

今回の満月図は、2つの特徴があります。

ひとつは、太陽(蠍座)・水星(天秤座)と火星(蟹座)とドラゴンヘッド(魚座)によるグランドトライン(正三角形)。

そしてもうひとつは、金星(乙女座)と木星(射手座)と天王星(魚座)によるTスクエア(直角三角形)。

今日から11月10日の新月に向かうまでの期間、

やわらかい流れの中にいる、蟹座・蠍座・魚座の人。
緊張感のある流れの中にいる、双子座・乙女座・射手座・魚座の人。

つまり魚座の人が、吉凶混合ということになりますね。
魚座の人にとって、これからの2週間は、良くも悪くも刺激が多くなるのかもしれません。

満月図@牡牛座の月(2007.10.26 Tokyo)

Full_moon_10262007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年10月23日 (火)

今月の星占い(2007年10月24日~11月22日まで)アップしました!

今月の星占い(2007年10月24日~11月22日まで)、さきほどUPしました。

秋も深まりゆく今日この頃、24日午前4時過ぎに、太陽が蠍座入り。午後には10月12日から蠍座を逆行していた水星が再び天秤座に戻ります。

すでにお気づきの方もいるかと思いますが、「毎月の星占い」ところどころ誤字脱字があり、次月の星占いを書いている最中に気付くこともしばしば。とても反省しております。今後はほんとに気をつけます…

|

今月の星占い(2007年10月24日~11月22日まで)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

全体運

周りの空気に同調しやすいとき。楽しいムー
ドの相手を選ぶとツキを呼び込めるかも。

愛情運

警戒心が災いしてあと一歩のところで踏み込
めないかも。交際は速度をゆるめて誠実に。

仕事運

急用に振り回されやすくストレスが溜まりそ
う。上手に息抜きしてカリカリしないように。

幸運の鍵

ミステリー小説

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

全体運

運気の変わり目。停滞中の事柄がゆるやかに
動き出しそう。心身の負担を軽減すると吉。

愛情運

カップルは入籍・婚約などケジメのチャンス。
シングルは新しい恋が始まるかもしれません。

仕事運

一進一退。企画・商談の見直しが必要になる
かもしれませんが諦めないで粘り強く。

幸運の鍵

美しい人やもの

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

全体運

いまひとつ低調。他人に尽くすと運気が活性
化。我欲に走らず喜びを分かち合うと吉。

愛情運

冷却期間は良薬。わだかまりが解けていきそ
う。シングルはためらいを捨てて前進を。

仕事運

緻密さが求められるとき。手抜き仕事には反
省を促されるような出来事があるかも。

幸運の鍵

ベストセラー

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

全体運

勢いのあるとき。理屈よりも情熱を優先する
といいことがありそう。仲間との交流が吉。

愛情運

スリルよりも安心感のある相手と接近するか
も。カップルはアットホームなデートが吉。

仕事運

転職・独立・営業活動の好機。漠然としない
で目標を絞り込むと成功率が高まります。

幸運の鍵

華やかな場所

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

全体運

私生活の充実がテーマ。いつの間にか溜まっ
てしまった心身の疲れをとることに専念を。

愛情運

興味本位な交際は紆余曲折。自分の気持ちに
嘘をつかないように。無理すると続きません。

仕事運

意欲低下中。仕事よりも私生活のことで頭が
一杯になるかも。ミスとさぼり癖に注意。

幸運の鍵

白い色の食品や物

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

全体運

愉快なことが増えるとき。単独よりも集団で
行動すると吉。守れない約束はしないこと。

愛情運

予期せぬ出会い・電撃的破局があるかもしれ
ません。刺激が強すぎてくたびれないように。

仕事運

情報が小刻みに入り先読みしにくいかも。断
定しないで臨機応変な対応に心掛けると吉。

幸運の鍵

携帯電話

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

全体運

のんびりムードのとき。身近な場所で普段出
来ないような体験が出来るかもしれません。

愛情運

一緒にいると穏かになれる相手が最有力候補。
カップルは思いやりを忘れていないか反省を。

仕事運

快調。効率良く仕事をこなせるとき。残業し
ないで定時に仕事を終えることが出来そう。

幸運の鍵

首周りの防寒

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

全体運

勢いのある誕生月。思いついたことをどんど
ん実行するとおのずと道が開かれていきそう。

愛情運 

恋は発展的。夢中になりやすく我を見失う傾
向。冷静さを失わないことが幸せな交際の鍵。

仕事運

新しいプロジェクトへの参加・誘いがあるか
も。いつでも始動出来るように準備を整えて。

幸運の鍵

帽子やめがね

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

全体運

いまひとつ元気のないとき。過去のことでク
ヨクヨしがち。未来志向でプランを練って。

愛情運

カップルはお互いに意地を張りやすく沈黙が
続くかも。素直にならないと長期化するかも。

仕事運

評判は良いけれどきつくてしんどい仕事を頼
まれるかも。ポーカーフェイスで頑張ると吉。

幸運の鍵

募金

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

全体運

共通の趣味・話題を通じて人脈が広がりそう。
好戦的な相手と上手く付き合うことが課題。

愛情運

情熱的。交際の入り口で迷路に入る可能性。
正直な気持ちを伝え続けるマメな配慮が重要。

仕事運

順調ですが厳しいチェックが入るとき。デー
タ漏れ・書類の不備には細心の注意を払って。

幸運の鍵

SF映画

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

全体運

荷の重い役・相談を引き受けることになり緊
張感が連続しそう。安請け合いをしないこと。

愛情運

スムーズに気持ちが伝わりにくいとき。会え
ない時間のお互いの思いがホントの答えかも。

仕事運

混乱しやすく電話・メールで的外れな対応を
してしまいがち。普段より慎重に事前確認を。

幸運の鍵

和食

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

全体運

晴れやかな運気。願えば叶う見込みがありま
すが運命的な要素大。欲張り過ぎないように。

愛情運

恋の終わりとスタートが交差してためらいが
ちに進展。カップルは愛情が深まりそう。

仕事運

開拓的。会社の方針・得意先の要望が刺激剤
となって意欲が湧いてくるかもしれません。

幸運の鍵

眺めの良い場所

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

2007年10月19日 (金)

秋も深まりつつ 上弦の月

本日19日、夕刻、天秤座の太陽と山羊座の月が、ぴったり90度になり、上弦の月になります。

最近、全体的に穏かな星回りが続いていますが、乙女座の金星・土星と、魚座の天王星に対する、射手座の木星・冥王星の90度の緊張関係がアキレス腱。これは、11月初旬まで続きます。

今月の星占い(2007年10月24日~11月22日まで)は、24日頃UP予定です。

上弦の月(2007.10.19 Tokyo)

The_first_qtr_moon_20071019

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年10月18日 (木)

秋分2007 遅ればせながら… 

つい最近、2007年の秋分図をのせることを、うっかり忘れていたことに、気がつきました。

春分図(太陽が牡羊座に入る瞬間のホロスコープ)
夏至図(太陽が蟹座に入る瞬間のホロスコープ)
秋分図(太陽が天秤座に入る瞬間のホロスコープ)
冬至図(太陽が山羊座に入る瞬間のホロスコープ)

以上の4つは、世の中の動きに関係している大事なホロスコープです。

2007年秋分図の大きな特徴は、太陽が、火星(攻撃性)・冥王星(支配力)に対して90度の角度を作り、Tスクエア(直角三角形)を作っていること。

すっかり遅れてしまいましたが、参考にしてくださると幸いに思います。

2007秋分図(2007.9.23 Tokyo)

Shubun_2007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年10月13日 (土)

水星の逆行スタート

昨日のことになりましたが、10月12日に、蠍座を移動中の水星が逆行(みかけ上うしろに進むこと)を開始しました。

午前中に、首都圏で改札機のトラブルがあったようですが、水星が順行から逆行に変わる日の出来事だっただけに、象徴的な感じがしました。(水星逆行中は、交通・情報関係に不具合が生じやすいとされています)

星が星座を変えるとき、動きを変えるとき、星同士が角度を作りあうときに、何かが起こりやすいのですが、実際には、物事はぴったりの瞬間ではなく、少し早いか遅いかのズレのあるときに発生しやすいようです。

水星は、これから蠍座を逆行しながら、10月24日に天秤座に逆戻り、11月1日に順行になり、そして、11月11日に再び蠍座に入ります。

最近の私の朝の楽しみ、スタバのモーニングメニュー、フレンチトースト

Dcf_0356

|

2007年10月11日 (木)

新月@天秤座と木星・天王星のスクエア

今日、10月11日は太陽と月が天秤座に揃い、新月になります。

今回の新月図は、全体的に穏かなアスペクト(星と星を結ぶ角度)が多く、天秤座のバランス感覚・平和を好む性質にぴったりの星の配置です。

景気の波や世の中の流行に関係している、木星と天王星は、約7年毎に、スクエア(90度)の角度を作り、今回の新月図でも、ほぼぴったり90度になっています。

木星と天王星の90度は、

前回は、2000年5月20日 木星(牡牛座20度)と天王星(水瓶座20度)

そして、7年後の今年は、以下の計3回。

2007年1月23日 木星(射手座12度)と天王星(魚座12度)
2007年5月11日 木星(射手座17度)と天王星(魚座17度)
2007年10月10日 木星(射手座15度)と天王星(魚座15度)

次回は、約7年後の、2013年8月21日 木星(蟹座12度)と天王星(牡羊座12度)です。 

昨年2006年に、木星と天王星は計2回(2006年5月5日、8月29日)、120度のやわらかい角度になり、今年2007年は、90度の緊張感のある角度になりました。昨年、注目を浴び好調だった事柄(ブーム)が、今年は早くも曲がり角をむかえるような流れなのかもしれません。

朝夕、肌寒くなってきましたが、自然の世界は、紅葉の仕度に入る頃。昨年は、文京区にある「六義園」で秋の景色を楽しみましたが、今年の秋は、どこに行こうかと今計画中です。

新月図@天秤座の月(2007.10.11 Tokyo)

New_moon_10112007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年10月 7日 (日)

今年二度目の金星の乙女座入り

7月15日に乙女座入りした金星は、逆行しながら8月9日獅子座に戻り、10月8日に再び乙女座に入ります。

2007年、獅子座~乙女座に金星が留まる期間は、6月6日から11月9日までのほぼ1年の半分近くの約5ヶ月間。

金星はひとつの星座に平均して26日~30日留まるため、獅子座・乙女座、2つの星座を合わせると、通常の2倍以上の滞在期間になります。

10月に入り、少しづつですが、空気が冷んやりとしてきているように思えます。
静かな秋の夜長はついつい夜更かししてしまいがちですが、程々に!と、自らに言いきかせている今日この頃です。

2007年2度目、金星の乙女座入りのホロスコープ(2007.10.8 Tokyo)

Venus_enters_virgo_1082007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年10月 2日 (火)

明日は下弦の月

明日10月3日は、天秤座の太陽と蟹座の月が90度になる、下弦の月。

今回の下弦の月のホロスコープでは、9月29日に蟹座入りした火星と蟹座の月、9月28日に蠍座入りした水星、魚座を逆行中のドラゴンヘッドによって、水のグランドトライン(正三角形)が作られています。

水は感情や情緒。
水の星座(蟹座・蠍座・魚座)は、心の通い合いを何より大切にする星座。表面上は、たとえどんなにクールに振舞っていても、内にはいつも感情の起伏を秘めています。

知識・情報・言葉によるコミュニケーションを重んじる風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)と、真逆の性質をもつ水の星座は、「情」ですべてを解釈するという本質をもちます。

「なんとなくわかった」とか、「そんな理屈はどうでもいいから、とにかく仲良くしよう」とか…。筋が通った説明が通用しない世界に生きているのが水の星座。好き嫌い中心のつきあいの中で充足していきやすく、対人関係の広がりには乏しくなるともいえます。

風の星座のような適度な距離感を保つ人間関係は基本的に苦手。深入りしあう関係が度を越して干渉し合う関係になりがちな点があります。

蟹座は家族・身内のような友人には徹底的に干渉したがり世話を焼くタイプ。部外者には徹底的にクール。
蠍座はどっぷり受け止めあえることの出来る相手とつきあうタイプ。ただしお互いに触れて欲しくないことに対してはまったく無関心を装うことの出来る起用な面もあり、水の星座の中では案外一番あっさりしているかも。
魚座は、昨日の敵は今日の友。人の罪や過ちさえ許すことが出来てしまう、清濁をあわせ呑むことの出来る無限の器の持ち主。

グランドトライン(正三角形)は、環境や状況に迎合するエネルギー磁場を作ります。ゆえにそれは、かごの中の鳥のように、拘束されることによって外敵から守られるかのような…不自由さを伴います。

水のエネルギーが強調される明日3日下弦の月から11日新月までの期間、水の星座(蟹座・蠍座・魚座)の人は、普段以上に、感情に流されやすくなるかも。うっかり調子にのり過ぎて、相手の心の壁をひょいと越えようとしてシャットアウトされ、こっそり自己嫌悪に陥らないように。つきあいの浅い人、気心の知れない仲の人には、しっかり距離感を保つことを事前に心掛けておくといいのかも。親友とは、メールではなく、直接会って語り合うと、心が満たされるかもしれません。

下弦の月のホロスコープ(2007.10.3 Tokyo)

The_last_qtr_moon_1032007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »