« 水星の蠍座入り | トップページ | 明日は下弦の月 »

2007年9月29日 (土)

火星の蟹座入り

今回の火星の蟹座滞在期間は、約5ヶ月間。(2007.9.29~2008.1.1と2008.3.4~5.10まで)
約2年間かけて、12星座を一周する火星は、ひとつの星座に平均2ヵ月間滞在するということからすると、2倍以上の期間になります。

9月29日に蟹座入りする火星は、2008年1月1日に双子座に戻り、3月4日に再び蟹座入りします。蟹座の新総理にとって、この長期的な火星滞在がどのように作用するのか、わかりませんが、情熱の星・火星は、意欲・積極性・急進・怒りに関係しています。あくまでも予測に過ぎませんが、新総理にとって、大事な節目となるのは、年末年始、2月末から3月、火星が獅子座入りする、5月前半の時期なのかもしれません。

女性にとって、火星は異性の星。蟹座の女性・出生時の火星を蟹座にもつ女性は、この期間(2007.9.29~2008.1.1と2008.3.4~5.10まで)、男性との出会い運が強まりますので、募集中の場合、身辺の要チェックを常にお忘れなきように!

火星の蟹座入りのホロスコープ(2007.9.29 Tokyo)

Mars_enters_cancer_07

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 水星の蠍座入り | トップページ | 明日は下弦の月 »