« 新月@乙女座 部分日食 | トップページ | 今月の星占い(2007年9月23日~10月23日まで) »

2007年9月18日 (火)

上弦の月にTスクエアとグランドトライン

9月20日は、乙女座の太陽と射手座の月が90度になり、上弦の月になります。

今回の上弦の月の星の配置は、大きく分けて2つの特徴があります。

1つ目は、乙女座の太陽に対して、双子座の火星と射手座の月・冥王星がそれぞれ90度の角度になり、Tスクエア(直角三角形)を作ること。

2つ目は、双子座の火星・天秤座の水星・水瓶座の海王星が、それぞれ120度の角度を作り、風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のグランドトライン(正三角形)を作ること。

精神的な流れを作るグランドトラインと現実的な流れを作るTスクエアを一点で結んでいるのは、双子座の火星。知性の星座・双子座の影響下にある攻撃性の星・火星は、双子座的な物事(情報・通信・流通・初等教育など)を活性化するのか、ダメージを与えることになるのか、両方を含む可能性がありそうです。

今月の星占い(2007年9月23日~10月23日まで)は、9月23日頃UP予定です。

上弦の月のホロスコープ(2007.9.20 Tokyo)

The_first_qtr_moon_2007920

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 新月@乙女座 部分日食 | トップページ | 今月の星占い(2007年9月23日~10月23日まで) »