« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月29日 (土)

火星の蟹座入り

今回の火星の蟹座滞在期間は、約5ヶ月間。(2007.9.29~2008.1.1と2008.3.4~5.10まで)
約2年間かけて、12星座を一周する火星は、ひとつの星座に平均2ヵ月間滞在するということからすると、2倍以上の期間になります。

9月29日に蟹座入りする火星は、2008年1月1日に双子座に戻り、3月4日に再び蟹座入りします。蟹座の新総理にとって、この長期的な火星滞在がどのように作用するのか、わかりませんが、情熱の星・火星は、意欲・積極性・急進・怒りに関係しています。あくまでも予測に過ぎませんが、新総理にとって、大事な節目となるのは、年末年始、2月末から3月、火星が獅子座入りする、5月前半の時期なのかもしれません。

女性にとって、火星は異性の星。蟹座の女性・出生時の火星を蟹座にもつ女性は、この期間(2007.9.29~2008.1.1と2008.3.4~5.10まで)、男性との出会い運が強まりますので、募集中の場合、身辺の要チェックを常にお忘れなきように!

火星の蟹座入りのホロスコープ(2007.9.29 Tokyo)

Mars_enters_cancer_07

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年9月28日 (金)

水星の蠍座入り

本日午前2時過ぎに、水星が天秤座から蠍座へ移動。

水星は、9月から12月の間、

天秤座(9/5~)→蠍座(9/28~)→逆行(10/12~)~天秤座(10/24~)→順行(11/2~)→蠍座(11/11~)→射手座(12/1~)→山羊座(12/20~)

というように、天秤座と蠍座の間を行ったり来たりしながら、射手座・山羊座に入り、年を越していきます。

水星が逆行する、10月12日から11月2日までの間は、コミュニケーション・通信・交通に関する事柄に支障が出やすい、という反面、内向きの作業に最適(文章を書く、読書など)、なくし物がみつかる等、良いこともあるようですが…、水星の影響をダイレクトに受ける、天秤座・蠍座の人は、水星の逆行効果をうまく活かすことを意識してみるといいかもしれません。

水星の蠍座入りのホロスコープ(2007.9.28 Tokyo)

Mercury_enters_scorpio_07

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年9月26日 (水)

昨夜は中秋の名月、明日は満月@牡羊座の月

旧暦、8月15日にあたる昨夜は、中秋の名月。夜空が晴れていてすっきりとした綺麗な十三夜の月を眺めることが出来ました。そして明日は、天秤座の太陽と牡羊座の月が180度になり、満月になります。

毎年、この時期から年末にかけて、空気が冷たく澄んできて、夜なお明るい都心の空でさえ、月や星が綺麗に見えるような気がします。

今回の満月の星の配置は、太陽・月・火星・冥王星が、グランドクロス的(十字形)な状態になっていますが、火星・冥王星はそれぞれ、水星・金星と120度の調和角を作り、緊張を緩和されています。

満月図@牡羊座の月(2007.9.27 Tokyo)

Full_moon_9272007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年9月23日 (日)

今月の星占い(2007年9月23日~10月23日まで)アップしました!

今日は、太陽が天秤座入りする秋分の日。

昨日まで残暑が続いていましたが、今日は少し和らいできましたね。
今月の星占い(2007年9月23日~10月23日まで)、さきほどUPしました。

|

今月の星占い(2007年9月23日~10月23日まで)

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

全体運

心身のリズムがアンバランス。心のデトック
スが必要かも。無防備になれる居場所が鍵。

愛情運

恋心が高まりますが積極性はダウン。恋煩い
に右往左往することにはまってしまうかも。

仕事運

作業効率が低下。熱心さが空回り現象の原因
かも。レスポンスの前後は冷静になること。

幸運の鍵

ファッション雑誌

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

全体運

ドキドキまったり感が充満。怠惰な習慣に流
されやすく自分を甘やかし放題になるかも。

愛情運

新旧の縁が交差。腐れ縁はもつれた糸の行方
を見据えて。年の差カップルの交際は順調。

仕事運

小さなミスを見過ごすと負担が倍増。普段以
上に丁寧に仕事をすると避けられます。

幸運の鍵

オーガニック

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

全体運

友人知人との交流が増えて楽しみの多いとき。
アバウトな金銭感覚・自己中心にはご用心。

愛情運

年長者の紹介に良縁アリ。観察目線で会って
みると出会いの幅が広がり勉強になりそう。

仕事運

意欲を出し渋る傾向。もっと頑張れるのに惜
しいという評価になりそうですが無欲が吉。

幸運の鍵

コメディ映画

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

全体運

アップダウンの激しいとき。衝動的な判断は
逆境の入り口に。ひとりの時間を楽しむと吉。

愛情運

ケンカのきっかけを作りやすくカップルは謝
るタイミングが遅いと複雑にこじれるかも。

仕事運

目先の利益を追うと良い結果を得にくいかも。
同僚・得意先に過剰な期待を寄せないように。

幸運の鍵

部屋の模様替え

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

全体運

小刻みに用事が入りやすく多忙になりそう。
直前に慌てて肝心なことを忘れないように。

愛情運

クールダウン。片思いは隠れていた事柄が発
覚して熱意が冷めるかも。しばらく保留が吉。

仕事運

決断力が鈍りがち。迷う場合は過去の失敗談
を参考にすると吉。対応が遅れないように。

幸運の鍵

クイズ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

全体運

目の前の現実を手抜きしないでしっかりと受
け止めることが納得と自信につながりそう。

愛情運

調整期。ぐずついている交際は見直しが必要。
問題点を真剣に話し合うと改善の方向へ。

仕事運

脱力。緊張の糸がほぐれやすく仕事への関心
が薄れがち。オフの充実が励みになりそう。

幸運の鍵

マイブーム

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

全体運

開拓期。人との出会いが運気の流れを変えて
くれそう。間口を広げて出歩いてみると吉。

愛情運

威圧的な相手との交際は尻すぼみ。カップル
は主導権争いに疲れるかも。穏かさを大切に。

仕事運

交渉事で出来ない約束をしやすくあとでもの
すごく困りそう。弱気をアピールすると吉。

幸運の鍵

新品

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

全体運

空想の世界に安らぎを求めるとき。非現実的
な事柄に夢中になると乾いた心が潤いそう。

愛情運 

意中の相手とタイミングが合いやすく気持ち
が通いますが急接近しないでじっくり観察を。

仕事運

日増しに多忙。急に仕事が増えても対応でき
るように余力を蓄えておくことに専念を。

幸運の鍵

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

全体運

表面は華やかですが内心に不満を抱えそう。
妥協しないで正直になることが開運法。

愛情運

隠し事が第三者の駄弁で発覚しそう。不実な
相手と決別するなら今。ただし相当迷うかも。

仕事運

責任をしっかり果たすことで上司との信頼関
係が強化されそう。ポーカーフェイスが吉。

幸運の鍵

電化製品

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

全体運

良くも悪くも荒れ模様のとき。対人面・環境
は意のままになりませんが刺激も得られそう。

愛情運

開放的なとき。羽目を外し過ぎて自省心のブ
レーキが壊れないようにくれぐれもご用心。

仕事運

締め付けが強まりますがもがかず流されてい
たほうが楽。無言の怒りを同僚にぶつけがち。

幸運の鍵

使い古したもの

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

全体運

運気上昇中。停滞していた物事が再始動。疎
遠になっていた人間関係が復活するかも。

愛情運

煮え切らないとき。片思いは考え過ぎると接
近出来ないかも。カップルはマンネリに注意。

仕事運

掛け声のみで準備が遅れがち。みすみすチャ
ンスを逃さないように管理能力を強化。

幸運の鍵

エスニック料理

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

全体運

意固地になるとピンチ。カッコつけないで喜
怒哀楽を人と分かち合うことが開運法。

愛情運

くすぶっていた本音が大ブレイクする予感。
用心深い相手との交際には四苦八苦するかも。

仕事運

散漫さが仕事にマイナス影響を与えている元
凶かも。いきあたりばったりの判断は厳禁。

幸運の鍵

エコ

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

|

2007年9月18日 (火)

上弦の月にTスクエアとグランドトライン

9月20日は、乙女座の太陽と射手座の月が90度になり、上弦の月になります。

今回の上弦の月の星の配置は、大きく分けて2つの特徴があります。

1つ目は、乙女座の太陽に対して、双子座の火星と射手座の月・冥王星がそれぞれ90度の角度になり、Tスクエア(直角三角形)を作ること。

2つ目は、双子座の火星・天秤座の水星・水瓶座の海王星が、それぞれ120度の角度を作り、風の星座(双子座・天秤座・水瓶座)のグランドトライン(正三角形)を作ること。

精神的な流れを作るグランドトラインと現実的な流れを作るTスクエアを一点で結んでいるのは、双子座の火星。知性の星座・双子座の影響下にある攻撃性の星・火星は、双子座的な物事(情報・通信・流通・初等教育など)を活性化するのか、ダメージを与えることになるのか、両方を含む可能性がありそうです。

今月の星占い(2007年9月23日~10月23日まで)は、9月23日頃UP予定です。

上弦の月のホロスコープ(2007.9.20 Tokyo)

The_first_qtr_moon_2007920

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年9月11日 (火)

新月@乙女座 部分日食

本日、9月11日は、新月。

乙女座を逆行中のドラゴンテイルの近くで、太陽と月が重なり、部分日食になります。(天文学の情報によると、日本では見ることが出来ないようです)

9月2日の土星の乙女座入り以降、今月は、ミュータブルサイン(双子座・乙女座・射手座・魚座)に、多くの星が揃うことが多くなります。

1回目は、9月4日の下弦の月の前後(9月3日16時30分頃から、9月5日20時07分頃まで)、金星と海王星をのぞいた8つの星(太陽・月・水星・火星・木星・土星・天王星・冥王星)がミュータブルサインへ集中。

2回目は、9月11日新月の前後(9月10日10:09分頃から、9月12日20:30分頃まで)、そして、3回目は、9月20日上弦の月の前後(9月17日21:20分頃から、9月20日8:50分頃まで)の期間、水星・金星・海王星をのぞいた7つの星(太陽・月・火星・木星・土星・天王星・冥王星)がミュータブルサインへ集中。

以上計3回、ミュータブルサインのグランドクロス(十字形)状態になります。

双子座・乙女座・射手座・魚座の人は、上記3回の期間、落ち着きに乏しくなりがちかもしれません。大事なことは決定しないで先延ばしに、その場限りで許されることのみやるようにすると懸命です。

現総理は乙女座、この星回りの影響がどのように作用するのかどうか、不明ですが…。

小刻みに状況が変わっていくようでいて、実は同じ地点をグルグルやすいという、ミュータブルサインの特徴が色濃くでやすい9月になりそうです。

9・11テロから、今日で丸6年。未だに適切な言葉が見つかりませんが、この日が来るたびに、ただただ無心に平和を祈り続けるしかないせつなさを、いつも感じます。

新月図@乙女座の月(2007.9.11 Tokyo)

New_moon_9112007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年9月 8日 (土)

冥王星と金星が順行へ

9月7日23時54分頃、4月1日から射手座を逆行(みかけ上後ろ向きにすすむこと)していた冥王星が、順行に戻り、2008年1月26日の山羊座入りに向けて、これから約5ヶ月近くの期間、射手座を移動していきます。(注:冥王星は、2008年6月14日に再び射手座に戻るため、本格的な冥王星の山羊座入りは、2008年11月27日)

12星座を約248年かけて一周する冥王星が、星座を移動することは、個人のみならず社会的にも、根本的な質の変化をもたらします。山羊座は、社会の頂点に位置する星座。公的な立場・ステータス・政府や会社組織といった社会の枠組みに関係しています

個人的には、山羊座の人が、冥王星の影響をじっくりと受け続けることになりますが、「いきなりど~んと変わる」というようなことではなく、「なんとなく今までとは違うなあ~」と思いながら過ごしていて気がついたときには、「まったく別のものに変わっていた」というような変わり方になるのが、冥王星のスタイルといえるかもしれません。冥王星が本格的に、山羊座を離れるのは、2024年11月。冥王星が山羊座を通り過ぎたあとに、その実態とプロセスにはっと気がつくのかもしれません。

9月9日重陽の日(陽数9が重なる不老長寿を祝う菊の節句)、1時15分頃には、獅子座を逆行していた金星が順行に戻り、星占いで使う10の星のうちの2つの星(天王星・海王星)を除いた8つの星が順行になります。

Dcf_0340_2

台風一過、夕暮れの東の空

|

2007年9月 6日 (木)

水星の天秤座入り

昨夜、9月5日21時過ぎに、水星が天秤座へ移動。

月が蟹座入りした、9月5日20時08分頃までの期間(9月3日16時30分頃から、9月5日20時07分過ぎ頃まで)、ミュータブルサイン(双子座・乙女座・射手座・魚座)に、金星と海王星をのぞいた8つの星(太陽・月・水星・火星・木星・土星・天王星・冥王星)が揃っていましたが、月と水星の移動によって、ミュータブルサインへの星の集中が解除されました。

星占いで使う10の星(太陽・月・水星・金星・火星・木星・土星・天王星・海王星・冥王星)は、お互いに様々な角度を作り合い、エネルギーを交換しながら、12の星座の中を進んでいきます。

ホロスコープの星の配置を視覚的に眺めて、その形を変えていく様をみて、本当に凄いなあ!といつも感心してしまいます。

天秤座入りのホロスコープ(2007.9.5 Tokyo)

Mercury_enters_libra_07

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年9月 3日 (月)

下弦の月とミュータブルなグランドクロス

9月4日は、乙女座の太陽と双子座の月が90度になる下弦の月。

その前後、9月3日16時30分頃から、9月5日20時過ぎ頃まで、星占いで使う10の星のうちの8つが、ミュータブルサイン(双子座・乙女座・射手座・魚座)に揃い、グランドクロス(十字形)を作ります。付け加えると、逆行中の魚座のドラゴンヘッドと乙女座のドラゴンテイルも、このグランドクロスの星の配置にかかわっています。

獅子座の金星・水瓶座の海王星を除いた、8つの星…月・火星(双子座)、太陽・水星・土星(乙女座)、木星・冥王星(射手座)、天王星(魚座)によって作られるグランドクロスは、森羅万象の「移ろいやすさ」の象徴のようにも思えます。娯楽の星・金星と幻想の星・海王星が安定感を示すフィックスサイン(獅子座・水瓶座)にあることも、ちょっと意味深な感じがします。ものすごい深読みであり、ちょっと皮肉めいてもいますが、今現在、安定感のあるものは、「娯楽と幻想」という星のメッセージといえるかもしれません。

9月3日から9月11日新月頃までの期間中、9月生まれの乙女座の人を筆頭に、6月生まれの双子座、12月生まれの射手座、3月生まれの魚座の人が、このグランドクロスに敏感に反応しやすいかも。何かが急激に変わるような期待感と堂々巡りしているような状態が混在している状態は、じれったくて落ち着かない反面、エネルギーの使い道を模索している証かもしれません。

下弦の月のホロスコープ(2007.9.4 Tokyo)

Last_qtr_moon_942007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

2007年9月 2日 (日)

土星の乙女座入りと12星座の土星占い

本日9月2日夜、2005年7月16日以降、約2年あまりの期間、獅子座に留まっていた土星が、乙女座に移動します。

28年~30年かけて、12星座を一周する土星は、時を司る星。出生日の太陽に対して、約7年半ごとに、0度・90度・180度の角度を作る時期は、人生の大きな曲がり角。

土星は、試練・義務・責任を司り、現実を形作ります。

今回の乙女座の土星は、乙女座(0度)、双子座・射手座(90度)、魚座(180度)の人に、下記の乙女座滞在期間中、特別な影響を与え続けます。

2007年9月2日に乙女座入りした土星は、2009年10月30日に天秤座へ移動しますが、2010年4月8日に乙女座に戻り、2010年7月22日に天秤座に移動するまでの、約2年半の期間、乙女座に留まり続けます。

乙女座の土星と魚座の天王星が、180度の位置関係になる期間中(2008年10月~2009年3月、2009年8月~2009年10月、2010年4月~2010年5月)、6月生まれの双子座の人、9月生まれの乙女座の人・12月生まれの射手座の人、3月生まれの魚座の人は、思いがけない出来事によって、良くも悪くも状況が突然がらりと変わる可能性があり、長期的にもたついていた事柄には、白黒のケジメがつくかもしれません。

以下、今回の乙女座入りが12星座それぞれの運気にどのような作用をもたらすかについて、簡単に説明します。

-------------------------------------------------------------------------

12星座の土星占い
(2007年9月2日~2009年10月30日、2010年4月8日~2010年7月22日まで)

牡羊座(3月21日~4月20日生まれの人)

仕事面(職場環境・仕事内容・待遇)と健康面で、さまざまな問題が出やすい時期。
金銭を得るために働くということに関しての考え方や方法の見直し、持病の治療・生活習慣病など、健康管理が重要なテーマ。いつも強気で負けず嫌いな牡羊座の人は、たまには弱音を吐くことも大事だということに、気付かされるかもしれません。

牡牛座(4月21日~5月21日生まれの人)

自己表現能力を磨くことが自分の運気を底上げする時期。
2007年12月19日に山羊座入りする木星と、2008年1月26日に山羊座入りする冥王星の強力なダブルサポートを得る2008年は、ステップアップの星回り。マンネリ化している自己の意識の殻を破ることが幸運を呼び込むきっかけになりそう。セルフプロデュース+プロモーション活動に励みましょう。

双子座(5月22日~6月21日生まれの人)

12星座の中で一番運気のパワーがダウンする、自分の足元を見直す時期。
家庭・住環境に関する事柄について、義務と責任が強まりそう。家からの独立・同居問題は一筋縄ではいかない暗示。不動産購入は、物件選びを慎重に。物件の値段や築年数・住み心地・近所つきあいへの配慮が必要になるかも。

蟹座(6月22日~7月22日生まれの人)

知識を得ること・身近な人との関係に対して力が注がれる時期。
何かを学びたいという意志をもって実行すると、長続きするかしないかがハッキリしそう。適性を考慮する前に、状況が答えを導いてくれるかも。友人や兄弟と一時的に関係が疎遠になることも。社交面では大人の気遣いが増えそう。

獅子座(7月23日~8月22日生まれの人)

衣食住を中心とする生活面での価値観がはっきりする時期。
金銭面では、全体的に不足しがちですが、何かの目的のために自主的に節約をすると確実に貯めることが出来る確率はかなり高め。新規の長期的なローン・借金は、よくよく注意しないとフットワークを重くする元凶になります。

乙女座(8月23日~9月23日生まれの人)

自分の現状がシビアに映し出される時期。
目的をもって努力し続けてきた場合は、成功する方向へ進みますが、責任も増えそう。安穏としてきた場合は、幾度となく自己反省の嵐に襲われるかも。両親・夫や妻・恋人との絆は結び直し。不摂生には赤信号が点滅しそう。エゴの調整がテーマです。

天秤座(9月24日~10月23日生まれの人)

自分の隠された部分(心や身体)について悩みが生まれやすい時期。
普段よりもややひきこもり気味の気分になりやすく、誰に対しても表面上、愛想良くしていくことが苦痛になるかも。自分の中にある嫌な部分を認めること、イエス・ノーをはっきり表現する良い方法をみつけることがテーマ。

蠍座(10月24日~11月22日生まれの人)

仕事を含めた公的な自己イメージが決定される時期。
そのために、交友関係の厳選と洗練がテーマ。交流によって自分を磨くことが出来る環境を自ら選ぶこと。年長者・尊敬出来る友人との交流は、有益。馴れ合い・油断・甘えはタブー。緊張感を失わないように。

射手座(11月23日~12月21日生まれの人)

社会的な地位・立場が決定される時期。
仕事面では過去の成果が明確に。全体的により大きな重荷が増えますが、受け入れると長期的な安定を得ることが出来そう。電撃的な退社・異動・離婚・破局など波乱含み。強い自尊心・プライドなど、自分に備え付けられた地雷を、自分で踏まないように。客観的に求められている役割を認識することが歯止めになるかも。

山羊座(12月22日~1月20日生まれの人)

運気のバックアップによって新しい道を開拓する時期。
進学・就職によるひとり暮らし・結婚や離婚による新生活のスタートなど、身辺がリフレッシュされていきそう。木星と冥王星のダブルサポートを得る2008年は、教養を磨くことが運気アップに貢献。海外・留学・社会人入学・資格取得は努力の甲斐があります。私生活では、親戚つきあいに煩わされるかもしれませんが、大人の交際術で対応を。

水瓶座(1月21日~2月18日生まれの人)

人・物・場所から束縛を受けやすい時期。
ギブ・アンド・テイクが成立していく関係であれば、苦労を糧に出来ますが、主体性のない流されいく態度であれば、我慢が苦痛になりそう。いい意味で打算的になることが大事。
遺産・保険・ローン関する問題は、取り扱いを慎重に。愛情面では、抑圧的になりやすい傾向。嫉妬・執着によるストレスで身体に負担をかけないように。依存心は元凶。

魚座(2月19日~3月20日生まれの人)

公私のパートナーシップのメンテナンス時期。
クライアントの状況・仕事内容が変化しやすく、その影響で辞めたくなるかもしれませんが、突発的感情的な判断はマイナス。公平な第三者の意見を参考に、冷静な対応を。問題を抱えてきた既婚者は離婚クライシス。一時的な別居は今後を模索するチャンスになるかも。未婚者は、腐れ縁の解消と発生が気がかり。結婚を前提とした相手探しは有望。

-------------------------------------------------------------------------

土星が乙女座に入る今夜を境に、12星座の運勢が動いていくようですが…以上、参考にして下さると幸いです。

時間の星・土星を味方にするつもり?になると、良いのかもしれませんが、私自身、まだまだ修行が足りない身…立派なことを言っても説得力が足りません。(笑!)

といいつつ、蝉時雨をBGMに、ゆるめの扇風機の風に当たりながら、このブログを書いて、昼下がりをたらたらと過ごしています。

土星の乙女座入りのホロスコープ(2007.9.2 Tokyo)

Saturn_enters_virgo_2007

マウスの左クリックで、拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »