« 満月@山羊座の月に夏越の祓 | トップページ | 七夕の翌日は下弦の月 »

2007年7月 2日 (月)

半夏生

昨日の午後は、3年ぶりに近所の神社の大祓いと茅の輪くぐり神事に参加。日曜日と重なったためなのか、境内はざっと300人以上の沢山の人出。この神事は6月30日に行わう慣わしだそうですが、家の近所の神社では、毎年7月1日に行われています。

竹と縄で区切られた空間に置かれた白木の祭壇の上の瓜・キュウリ・ナス…など夏野菜のみずみずしい供物。黒い烏帽子をかぶった全身白の宮司さん・禰宜さんの4人のお姿…そして詞の声。

ほのぼのと清々しかったです。

紙を破り・絹を咲き・麻縄を解きほどく行為、その後火を起こし水で消す行為、見たそのままを書いていますが、専門的にはひとつひとつの行為にそれぞれに意味があるようです。

その後、参加者全員で茅の輪くぐりの神事。

思うこと皆つきぬとて麻の葉を きりにきりても祓いつるかな

水無月の夏越しの祓えするひとは 千年の命延ぶといふなり

宮川の清き流れにみそぎせば 折れることのかなわぬはなし

という、上記3つの歌を唱えながら、参加者全員で8字を描くようにして茅の輪をくぐりました。

神事のあと、参加者全員に手渡された、神職の方がひとつひとつ丁寧に縄ないした「茅の輪まもり」に深く感謝。大祓いは、平安時代以前から行われてきた神事だそうで、日本はいい国だなあと、しみじみと思いました。

そして、今日は半夏生(はんげしょう)、黄経100度つまり太陽が蟹座の10度を通過する日。この日は大雨になるといういわれもあるようで、関東地方はしとしと雨が降ったり止んだりしています。

余談ですが、先日このブログへのデイリー訪問者数が200を越えました。2006年5月にスタートして以来の初快挙?です。訪問者数がすべてではないと思っていますが、嬉しかったです。読んでくださっている皆さま!本当にありがとうございます。まだまだ発展途上中のブログではありますが、さらに内容を充実させていきたいと思っています。

これからものんびりとおつきあいくださると嬉しいです。

神社の近くの睡蓮(スイレン)も身頃。

             Suiren2_5 

|

« 満月@山羊座の月に夏越の祓 | トップページ | 七夕の翌日は下弦の月 »