« 上弦の月とTスクエア | トップページ | 火星は魚座へ、木星は逆行開始 »

2007年4月 1日 (日)

満月@天秤座の月

4月3日午前2時台に、牡羊座の太陽と天秤座の月が180度になり、満月になります。

今回の満月図は、太陽・木星・土星によるグランドトライン(正三角形)と金星・土星・海王星によるTスクエア(直角三角形)という、吉凶相反する2つの大きな特徴をもっています。

太陽(牡羊座)・土星(獅子座)・木星(射手座)の火の星座の中で作られるグランドトラインは、今ではない遠い未来に対する挑戦のエネルギー。

金星(牡牛座)・土星(獅子座)・海王星(水瓶座)の定着星座で作られるTスクエアは、現実を形作るための課題。創造力(獅子座)、社会の意識(水瓶座)のぶつかり合いが、牡牛座の物質を生み出す要になっているという緊張したバランス。

この2つの状態、火のグランドトラインと定着星座のTスクエアを結んでいるのは、獅子座の現実の星・土星という、メッセージ性のある満月の配置です。

牡羊座・獅子座・射手座の火の星座の人は、4月17日の新月までの2週間の間、ふと湧いてきたひらめきと今の時点で実行可能なことの境界線を見極めつつ、建設的な判断を。

東京の桜はただいま満開状態。今日は晴天の日曜日。自主的な決め事により毎週日曜日は鑑定のお仕事の休業日です。かつて占いコーナーに勤務していた7年半の間、日曜日は必ず仕事でした。その反動なのかなんなのか?日曜日は鑑定をしないで休むことを、9年前にフリーの星占い師になってからの唯一?の特権みたいなものにしているのかもしれませんが…笑!

では!これから愛用の自転車(ニノ)に乗って、近くの公園をぐるりと一周しながら、お花見してきま~す。

またまた余談ですが、「ニノ」は友人からいただいた組み立て自転車です。いただいたときにすでにかなり年季の入っていた状態だったため、定期メンテナンスを欠かせない世話の焼ける奴で、「タダ(無料)ほど高いものはない」という教訓をその身をもって私に教えてくれています。しかもさらに凄いことには、いまやすっかり私の日常生活に溶け込み、なくてはならない存在にまで昇格してしまいました。ちなみに、「ニノ」という愛称は、フランス映画「アメリ」でアメリと一緒に自転車に乗っている男の子の名前から拝借。やわらかくてなんとなくとぼけたような味わいのある「ニノ」という言葉の響きを気に入っています。

満月図@天秤座の月(2007.4.3 Tokyo)

Full_moon_432007

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 上弦の月とTスクエア | トップページ | 火星は魚座へ、木星は逆行開始 »