« 下弦の月に水星が牡羊座へ | トップページ | 新月@牡羊座 »

2007年4月13日 (金)

金星の双子座入り

昨日のことになってしまいましたが、4月12日午前中に金星が双子座に入りました。これからGW明けの5月8日まで、金星は魚座の火星とほぼ90度のギクシャクした角度を保ち続けます。

愛の星・金星と情熱の星・火星の角度が生まれつき厳しいと愛情表現に難がありという解釈になります。恋愛下手・オクテなタイプあるいは、恋多き割りに実り難いタイプ。金星と火星の角度が良いと、火星の押しと金星の受けが調和している恋上手なタイプ。素直に恋して素直に燃えることが出来るようです。

昨日は、夕刻から映画館で、「世界はときどき美しい」を鑑賞。

http://www.sekaihatokidoki.com/

市井の5つの暮らしがほのぼのと鋭く、描かれていました。力んでいない映画をみると、ほっとします。

金星の双子座入りのホロスコープ(2007.4.12 Tokyo)

Venus_enters_gemini_2007

マウスの左クリックで拡大されます。(無断転載不可!何卒ご了承下さい)

|

« 下弦の月に水星が牡羊座へ | トップページ | 新月@牡羊座 »